7月から9月に行くのがオススメ!世界の海、ヨーロッパ特集8選!

7月から9月に行くのがオススメ!世界の海、ヨーロッパ特集8選!

ヨーロッパの7-9月といえばバケーションシーズンに入り、ヨーロッパ全体がバーケーションの場所を求めて大きく移動するようです。

今回はそんなヨーロッパでも人気のリゾート・ビーチや海をご紹介します。

1. クロアチア ドブロブニク

1. クロアチア ドブロブニク

 

1. クロアチア ドブロブニク

ドブロブニクはクロアチアの最南端に位置し、アドリア海に面した歴史の古い城塞のある港町で「アドリア海の真珠」とも言われております。
まさにその光景は真珠のようなキレイさ。

かって地中海交易の拠点として栄えた港町の歴史を持ち、その影響からかゴシック、ルネッサンス、バロック様式などの教会や僧院があり、オレンジの屋根に白壁の家並みが続き、その間を滑らかに輝いている石畳の道が縫うように延びています。

ドブロブニクの市街を全長約2キロの城壁が取り囲み、この城壁の上は遊歩道となっており塁壁の上からはアドリア海に浮かぶ島々が一望できる素晴らしい眺めが広がっています。

1. クロアチア ドブロブニク

ドブロブニク旧市街の東側に延びるバニエ・ビーチは青い海に白い砂の広がるビーチで、ここからの旧市街の眺望も素晴らしく、夏の季節には日光浴や海水浴を楽しむたくさんの人で賑わいます。

2. ポルトフィーノ、イタリア

2. ポルトフィーノ、イタリア

2. ポルトフィーノ、イタリア

イタリアのミラノやジェノバに近い、絵のような美しい港町ポルトフィーノは、定住人口はわずか 500 人の小さな町です。

有名人が古くから訪れることでも知られる高級リゾート地になっています。

夏になるとこの町の様相は一変し、さんさんと輝く太陽の下、紺碧の海に多数のヨットやクルーザーがこの港を訪れて停泊し近海の船遊びを楽しみます。
ビーチでの海水浴やダイビングも人気となっています。
町の小さな通りにはブティック、アート ギャラリー、カフェなどが並びサン マルティーノ教会や丘の上のブラウン城など歴史的な建物も見所です。

「ポルトフィーノの恋」という歌でも知られ、この町で行われたライブの映像をご参考までに見てください。

YouTube

 

2. ポルトフィーノ、イタリア

ポルトフィーノの近くの海には、海で亡くなった人たちの冥福を祈る為にキリスト像が安置されており、多くのダイバーが訪れて祈りを捧げています。

3. トッサ・デ・マール(Tossa de mar)、スペイン

3. トッサ・デ・マール(Tossa de mar)、スペイン

3. トッサ・デ・マール(Tossa de mar)、スペイン

スペインのバルセロナから東へ約85キロのトッサ・デ・マール。
夏休みの時期になるとバーケーションを楽しむ沢山のヨーロッパ人が集まりとても賑わいます。

このリゾート地の気候的な特色は常に地中海からそよ風が吹き、夏でもそんなに暑くならないところが人気となっています。
広い白い砂のビーチも魅力的で、一日中のんびり日光浴や海水浴が楽しめます
もう一つの見所は14世紀に建造された高い塔を持つ市壁で、長い間海賊の侵入からこの街を守てきました。是非訪れて市壁にある高い塔の周りなどを歩いてみて下さい。

4. アルマサン・デ・ペーラ ビーチ(Armaçao de Pera Beach), ポルトガル

4. アルマサン・デ・ペーラ ビーチ(Armaçao de Pera Beach), ポルトガル

4. アルマサン・デ・ペーラ ビーチ(Armaçao de Pera Beach), ポルトガル

ポルトガルの南端に位置するアルマサン・デ・ペーラ・ビーチは、ポルトガルでも有数のリゾート・ビーチとなっています。
青とエメラルドグリーンが混じった色彩の海と、黄金に輝く断崖のコントラストが何とも言えず不思議な光景を作り出しており、いつまで見ていても飽きることなどありません。
そんな入り江で静かな波音を聞きながら全てを忘れてのんびりリラックスすると最高の気分に浸れます。

5. カバリケフタ ビーチ(Kavalikefta beach)、ギリシャ

5. カバリケフタ ビーチ(Kavalikefta beach)、ギリシャ

5. カバリケフタ ビーチ(Kavalikefta beach)、ギリシャ

ギリシャのレフカス島にある、青い海に真っ白い砂浜のあちこちに大石が点在するビーチです。
この砂浜で海を見ながら磯風に吹かれてリラックスしていると、大自然に抱かれた感じがして癒されます。
ここは島とは言ってもギリシャ本土と橋でつながっているので、車で行くこともでき、それ程大きくない島を一周すると、小さな漁村が点在しており、まだ開発されていない自然もあちこちに残り、一昔前の時代に戻ったような感覚に襲われます。

6. アペラ・ビーチ(Apela Beach) 、ギリシャ

6. アペラ・ビーチ(Apela Beach) 、ギリシャ  7月から9月に行くのがオススメ!世界の海、ヨーロッパ特集8選!

 

6. アペラ・ビーチ(Apela Beach) 、ギリシャ

アペラ・ビーチはギリシャのカルパソス島にあるリゾート・ビーチ。
海岸には小石と細かい貝殻が混じった白い砂浜が長く続いています。この辺りは新鮮な水が湧き出る山地としても知られており、海の水の透明度も半端ではありません。周りには松林やオリーブ、フルーツの木が生い茂り、今も自然が色濃く残る環境に囲まれた静かなビーチです。
またギリシャ神話によるとウラヌスとガイアの間に生まれた子、ラペトスがここの最初の住民になったというギリシャらしい話も伝えられています。

7. アルカション、フランス

7. アルカション、フランス

7. アルカション、フランス

アルカションはワインの産地として有名なボルドーに程近いビーチ。
バカンス・シーズンにはヨーロッパ各地から多くの人がバーケーションで集まる人気のリゾートスポットです。

ここでの見所はヨーロッパ最大級の砂丘、ピラ砂丘です。標高100mの大砂丘が長く続き、息を切らして登ってみると頂上からは深緑の森と青い海を一度に眺められる絶景が味わえ、忘れられない旅の思い出となるでしょう!

8. ラ・コート・デ・バスク

8. ラ・コート・デ・バスク

スペインとフランスの国境近くに位置するビアリッツ市にある、特にサーファーに人気が高いのが、サーフィン発祥の地ともいわれるラ・コート・デ・バスクというビーチです。

大きな波が立ちやすくサーフィンに最適の波がいつも発生しているので、ヨーロッパ各地からサーファーが訪れるサ―フィンの聖地、メッカとなっています。
サーフィンを楽しみたい方は是非ここの波に挑戦してみて下さい。

8. ラ・コート・デ・バスク

関連記事

  1. ダイビング好き必見!オススメ、ダイバースポット 上級編

  2. ミャンマー第2の都市マンダレーに行ったら絶対に抑えとくべき観光スポット5選

  3. 南イタリアで優雅に過ごしてみませんか?ナポリとアマルフィのオススメスポット

  4. 一度は行きたい!芸術・ワインの故郷『フランス』の奥深い魅力を大公開!

  5. 恋人と行きたい、おすすめリゾート地 10選!

    恋人と行きたい、おすすめリゾート地 10選!

  6. バリのおすすめリラクセーション・スポット!

    バリのおすすめリラクセーション・スポット!

  7. セブでツアーを考えているならアイランドホッピングがおすすめ!

    セブでツアーを考えているならアイランドホッピングがおすすめ!

  8. 最強のリゾート地マルタを知ろう! おすすめ観光スポット全て教えます!

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP