海外で登山をするならココ!おすすめスポット9選!

海外で登山をするならココ!おすすめスポット9選

世界には沢山のハイキングコースがあり、多くの人が自然の風景や歴史的な景観を歩きながら楽しんでいます。
またコースの種類や場所も様々で、丘や山などを巡る丘陵コースや、海や湖などやや平坦な道を歩く海岸線や湖巡りコースなどもあり、初級者向けから上級者向けまでランクも様々です。

今回は、ハイキング好きの方におすすめの世界のハイキングコースをご紹介していきます。

1. ゴルナーグラート~リッフェルベルク  スイス

コース: ツェルマット→ゴルナーグラート山頂→リッフェル湖→リッフェルベルク→ツェルマット
所要時間 : 約1時間半~2時間

ツェルマットからゴルナーグラート鉄道に乗って約40分で山頂のゴルナーグラートまで行き、そこから下山してリッフェル湖を経由してリッフェルベルクまで歩いて降りてくる、それ程きつくないコースです。

1. ゴルナーグラート~リッフェルベルク  スイス

1. ゴルナーグラート~リッフェルベルク  スイス
ゴルナーグラート駅に降りた後、標高3,089mのゴルナーグラート山頂からは真正面にマッターホルンを望み、その周りは4,000m級の山々のモンブランのモンテローザ、リスカ、ブライトホルン等の名峰を見渡し、その麓から大きく流れ出すグレンツ氷河も見ることができる360度のパノラマは忘れることのできない素晴らしい光景です。

1. ゴルナーグラート~リッフェルベルク  スイス
ゴルナーグラートからリッフェルベルクまでのハイキングコースを道端の高山植物「エーデルワイス」などを見ながら下り、後ろにはマッターホルンやアルプス山脈の連山が続く広大な景色を楽しみながら進みます。
リッフェル湖に到着しその鏡のような湖面に映った有名な「逆さマッターホルン」を眺めながら暫く休憩します。その後リッフェルベルクまで下って、再びゴルナーグラート鉄道に乗ってツェルマットまで戻ってきます。

2. ロートホルン~プランアルプ スイス

インターラーケンに程近いブリエンツ湖畔のブリエンツ村に聳え立つロートホルン山を、途中蒸気機関登山列車を利用して登頂する興味あるハイキングコースです。

コース:ブリエンツ→ロートホルン山頂(Rothorn Kulm)→プランアルプ(Planalp) →ブリエンツ
所要時間 : 約1時間45分

2. ロートホルン~プランアルプ スイス
まずブリエンツから小さくても力強いスイスならではの蒸気機関登山列車に乗ってロートホルン山頂駅を目指します。この機関車は石炭ではなく軽油を燃料に使っており、7.2kmの道のりを50分ほどかけてロートホルン山頂駅まで客車を押していきます。

山頂駅から徒歩でロートホルン山頂を目指して登っていきます。
標高2350mの山頂から中央スイスのアルプスの4000m級の名峰が競うように連なるベルナーアルプスのアイガー、メンヒ、ユングフラウの壮大な景色を堪能した後、眼下に広がるエメラルドグリーンに眩いばかりに輝くブリエンツ湖を見下ろしながら下山し、半分の地点のプランアルプまで行きます。

2. ロートホルン~プランアルプ スイス
プランアルプからは足に自信がある方は、更に約1時間45分歩いて麓のブリエンツ村まで下山します。少し疲れたという方は、再び蒸気機関列車に乗ってブリエンツ村まで下っていきます。

3. チンクエテッレ「愛の小道」 ハイキングコース イタリア

3. チンクエテッレ「愛の小道」 ハイキングコース イタリア
イタリアンのチンクエテッレ地域は、世界遺産にも登録されている美しい風光明媚な海岸線が続く場所で、このチンクエテッレから海岸線に沿って南のリオマギオーレまで「青の小道」と呼ばれる世界でも人気の海岸線ハイキングコースとなっています。

3. チンクエテッレ「愛の小道」 ハイキングコース イタリア

⋆ 「愛の小道」 ハイキングコース

この「愛の小道」は「青い小道」ハイキングコースの1区間となっており、チンクエテッレ地区の一番東側にあるリオマッジョーレ(Riomaggiore)とマナローラ(Manarola)の間をつなぐ約1キロ強の遊歩道です。(上記地図1)
所要時間は30~40分で、年配の方や子供連れの家族の人たちも沢山歩いています。

 

この「愛の小道」は1920年代から30年代にかけて造られましたが、90年代には危険が多いため一時閉鎖となっていましたが、現在は安全面の整備がされて再開しています。

「愛の小道」という名は、地元の恋人たちがこの美しい景観を眺めながらデートするのに使われたから付けられたと言われています。
この道を歩き始めるとすぐに海側は断崖となっており、その足下の断崖の下にはコバルトブルーの美しい海が広がっています。道の反対側は切り立った山の崖となっており、途中はトンネルになっている所も多く、道は舗装されていますので歩きやすくパンプスを履いた女性や、子供連れの家族も沢山歩いています。

天気の良い日は海の見晴らしも良く、皆楽しげに語らいながら、時々立ち止まっては美しい景色をカメラに収めています。

コースの途中には「恋人と語らうベンチ」なども置いてあったり、またカフェもあるので休憩して飲み物で乾いた喉を潤すこともできます。
また暑い日にはイタリアかき氷の「グラニータ」を楽しんでみましょう。

3. チンクエテッレ「愛の小道」 ハイキングコース イタリア

4. 青の小道(Vernazza からCorniglia) ハイキングコース 

4. 青の小道(Vernazza からCorniglia) ハイキングコース

ベルナッツァ(Vernazza)の街

「青の小道」ハイキングコースの一区間となっている美しいベルナッツァ(Vernazza)の街からコルニジリア(Corniglia)まで約4kmの距離のコース(上記地図3)で、所要時間は約1時間30分です。 
この区間も美しい海岸線に沿って歩く風光明媚なコースですが、途中は砂利道や坂、階段もありますので靴はしっかりしたものを履くことをおすすめします。
「青の小道」ハイキングコース

4. 青の小道(Vernazza からCorniglia) ハイキングコース

5. ヨセミテ国立公園の「ハーフドーム」 ハイキングコース アメリカ

5. ヨセミテ国立公園の「ハーフドーム」 ハイキングコース アメリカ

「ハーフドーム」

5. ヨセミテ国立公園の「ハーフドーム」 ハイキングコース アメリカ

アメリカではグランドキャニオンと並び人気の高いカリフォルニア州にある「ヨセミテ国立公園」ですが、その中にあって多くの人が訪れるのが「ハーフドーム」のハイキングコースです。
所要時間は片道:6時間の健脚向きのコースです。
5. ヨセミテ国立公園の「ハーフドーム」 ハイキングコース アメリカ
スタート地点の「ハーフドーム ビレッジ」(地図★印)を早朝に出発します。
飲料水を4リッター持参することを公園側が勧めており、熱中症にならないようにできるだけ水を多く持参しましょう。往復12時間歩き続ける為の食糧も準備しましょう。

5. ヨセミテ国立公園の「ハーフドーム」 ハイキングコース アメリカ

ハイキングコースは、暫く舗装された道や急な階段が続き、周りの景色も徐々に変わってきて広大な自然の風景が現れ、滝なども目にします。
ハーフドームまでのハイキングの中盤は平坦な道が続き、巨大なレッドウッドの森の中を歩きます。5時間ほど歩いた後に、遂についにハーフドームが見え始めやっと麓に到着です。
5. ヨセミテ国立公園の「ハーフドーム」 ハイキングコース アメリカ

ハーフドームの頂上へは、鎖を伝わって登っていきます。鎖場は多少の角度はありますが、足場は滑りにくい岩ですので鎖を握りしめながら一歩一歩足を踏みしめながら登り切ります。ケーブルを掴む時に汗で滑らないように手袋の持参をおすすめします

登り切った頂上では体の汗がいっぺんに吹き飛ぶような、遥か彼方まで続く素晴らしい景色を見ることができます。ここからの眺めはこれまでの疲れを忘れさせてくれるような眺望で、ここまで登ってきた甲斐があったという思いに包まれます。

ハーフドーム頂上

5. ヨセミテ国立公園の「ハーフドーム」 ハイキングコース アメリカ

6. 世界遺産「ブルーマウンテンズ」 ハイキングコース オーストラリア

6. 世界遺産「ブルーマウンテンズ」 ハイキングコース オーストラリア
オーストラリアのシドニーを訪れたら是非行ってみたいオススメのハイキングコースが「ブルーマウンテンズ」です。
この地域は世界遺産にも登録されており、シドニーの近郊にこの様な神秘的な風景の場所があるのが信じられないくらいです。

ブルーマウンテンズ(Blue Mountains)は、北はクイーンズランド州から南はビクトリア州まで1000m級の山並みが約4000kmも続く壮大なグレート・ディバイディング・レンジ山脈の一角で、シドニー屈指の景勝地となっています。

行き方は、シドニーのセントラル駅から電車で約2時間掛けて、カトゥンバ駅(Katoomba)まで行きます。カトゥンバ駅から、ブルーマウンテンズの展望台まで距離にして1.5km位で、歩くかバスで行きます。
「スリーシスターズ」

6. 世界遺産「ブルーマウンテンズ」 ハイキングコース オーストラリア

展望台に立つと、みどりのじゅうたんの、ような光景が見渡す限り遥か地平線まで広がっています。
その樹々の中でも多いのがユーカリの樹で、このユーカリの樹や葉に含まれる油分が揮発し、太陽の光に反射して山々が緑というより青く霞んで見えることから「ブルーマウンテンズ」という名前が付けられました。

展望台の左に目をやると有名なスリーシスターズと呼ばれる3つ並んだ奇岩が見られます。
ここでのハイキングコースは色々なコースがありますが、このスリーシスターズの周りを歩く、9kmのハイキングコースが人気で、約1時間半位かけてゆっくりユーカリの森の中での森林浴を楽しみながら歩いて廻ります。
6. 世界遺産「ブルーマウンテンズ」 ハイキングコース オーストラリア

ここでは昔石炭を運んでいたトロッコの線路を使って、その上を客席付き改造トロッコに乗って、世界一の急勾配を降りるというスリリングなアトラクションがありますので、是非試してみて下さい。

7. オーストラリア最高峰、コジオスコ山 ハイキングコース

7. オーストラリア最高峰、コジオスコ山 ハイキングコース

7. オーストラリア最高峰、コジオスコ山 ハイキングコース

 

コジオスコ山は海抜2,228mでオーストラリア最高峰の山ですが、周りも同じくらいの山々が連なっていますので、抜きん出て聳えているという感じはしません。
このコジオスコ山の頂上への道は、“サミット・ウォーク”と呼ばれる片道約9キロのハイキングコースとなっており、しっかり整備されていますので往復約6時間で山頂まで登ることができ、老若男女問わず日帰りできるコースとして人気となっています。

コジオスコ山への途中の花々

7. オーストラリア最高峰、コジオスコ山 ハイキングコース

8. ニュージーランドの最高峰、マウントクックの麓のハイキングコース

8. ニュージーランドの最高峰、マウントクックの麓のハイキングコース

8. ニュージーランドの最高峰、マウントクックの麓のハイキングコース

 

ニュージーランドで一番高い山マウントクックを、眼前に見上げながら歩いていく非常に迫力あるコースが、フッカー・バレー・ハイキングコース。

途中にある2つの吊り橋を渡ってから氷河湖までは常に360度素晴らしいパノラマが広がる壮大で美しいコースです。ここは大きなアップダウンが少ないので、年配の方も多く歩いています。
8. ニュージーランドの最高峰、マウントクックの麓のハイキングコース
コースは4つあり、それぞれの所要時間は以下の様になります。
①マウントクック村からミューラー氷河湖見晴らし台 : 片道1時間
②マウントクック村から第2の吊橋まで : 片道1.5時間
③マウントクック村からフッカー氷河湖まで : 片道約2時間10分
④マウントクックキャンプ場からフッカー氷河湖まで往復 : 約3時間

マウンテン・リリー
8. ニュージーランドの最高峰、マウントクックの麓のハイキングコース

9. トンガリロ・アルパイン・クロッシング・ハイキングコース ニュージーランド

エメラルド湖
9. トンガリロ・アルパイン・クロッシング・ハイキングコース ニュージーランド

ニュージーランド北島にあるトンガリロ国立公園内にあるトンガリロ・アルパイン・クロッシングは、日帰りのハイキングコースとして多くのハイカーに人気となっています。
このコースは火山地帯の上にあるため道路わきには水蒸気が吹き出ている所もあり、また溶岩流の跡など見られる珍しい自然の営みを見ながら歩いて行きます。
また頂上付近にはエメラルド色を湛えた「エメラルド湖」があり、周りの山々とその湖を対比して眺めるとその神秘的な風景に感動が呼び起こされます。

活発に吹き出す水蒸気
9. トンガリロ・アルパイン・クロッシング・ハイキングコース ニュージーランド

【まとめ】
世界には様々なハイキングコースがありますね。 どれを見ても行ってみたくなるようなコースばかりですが、このような場所をしばし都会の喧騒を離れて自然に触れ合いながら、是非歩いてみたいですね。自然に包まれて癒され、大いにリフレッシュできるでしょう。

関連記事

  1. 必見!初めてイギリス旅行に行くなら外せないおすすめ観光スポット5選!

  2. カップルで行きたい!カッパドキアの気球ツアー

  3. ニューヨークで発見!観光で絶対外せないおすすめ穴場スポット5選!

  4. 海外旅行の必須薬!これだけあれば安心なオススメ出来る薬まとめ!

  5. 情熱の美しき都セビリア!地元民もオススメ観光スポット5選!

  6. 夏休みにファミリーで海外旅行に行くなら韓国がオススメ!その理由は・・

  7. 南フランスの魅力 ~プロヴァンス地方編~

  8. 初めてのミャンマー観光は8万円で十分!?渡航前に知っておきたい物価事情!

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP