本場NYでミュージカル観劇がしたい! そんな人へおすすめするブロードウェイガイド2017年版 (後半)

本場NYでミュージカル観劇がしたい! そんな人へおすすめするブロードウェイガイド2017年版 (後半)

この記事を読んでいるそこのアナタ。この記事の前半は読んでいただけましたでしょうか。読んでいただいた方はお帰りなさいませ。まだの方は合わせて是非前半も目を通してみてくださいね。ブロードウェイの基本的な説明と英語がわからなくても楽しめる作品や王道作品などをご紹介しています。それでは後半いってみましょう!

新作編

ディア・エヴァン・ハンセン (Dear Evan Hansen)

ディア・エヴァン・ハンセン (Dear Evan Hansen)

                                                                         Photo from Official Site

オフ・ブロードウェイから去年末ブロードウェイに昇格し今年のトニー賞でミュージカル作品賞、主演男優賞含め9部門ノミネート&6部門受賞した注目度No.1の作品。社会に馴染めない男子高校生を描いたお話で 「ピッチ・パーフェクト」のベン・プラットが主役を演じています。少しシリアスで現実的なお話ですが共感できるところがきっとあるはずです。

アナスタシア (Anastasia)

アナスタシア (Anastasia)

                                                                                                  Photo from Official Site

ロシアのアナスタシア伝説をもとに作られた20世紀FOXのアニメ映画「アナスタシア」のミュージカルです。記憶喪失の皇女が生い立ちを探すためパリに向かうという話です。今年4月にブロードウェイオープンされたばかりですがすでに高評価を受けています。ミュージカル界を代表する、ラミン・カリムルーも出演しています。ロマンスファンタジーが好きな方には是非おすすめしたい作品。

ハミルトン (Hamilton) 

ハミルトン (Hamilton)

                                                                                                   Photo from Official Site

独立戦争で活躍した実在の歴史人物、アレクサンダー・ハミルトンの話です。面白いのは音楽がヒップホップ調であるということ。歴史とヒップホップという斬新な組み合わせと人々の憧れるアメリカンドリームが人気の大きな鍵となっているのではないでしょうか。音楽は「モアナ」の楽曲でも有名なリン=マニュエル・ミランダ氏が担当しています。曲のテンポが速いので事前にストーリーや曲の予習をすることをおすすめします。

その他のおすすめ

ブック・オブ・モルモン (Book of Mormon)

ブック・オブ・モルモン (Book of Mormon)

                                                                                      Photo from The New York Times

ギャグアニメで有名な「サウス・パーク」の監督が手がけたミュージカルです。2011年にトニー賞で9部門受賞を総なめにしています。宗教・貧困・人種という重たいテーマなのに明るく面白く話が進み、モルモン教をこれでもか!というほどにネタにしてしまう大胆さは「大丈夫か、、、?」と心配してしまうほど。所々に挟まれる数々のパロディに笑わずにはいられません。

アベニューQ (Avenue Q)

アベニューQ (Avenue Q)

                                                                                   Photo from New York City Theater

現在はオフ・ブロードウェイですが、過去にブロードウェイ進出をわずか5ヶ月で果たした隠れ名作です。「ブック・オブ・モルモン」の作曲も担当しているロバート・ロペスが音楽を手がけています。ロバート・ロペスはかの有名な「アナと雪の女王」も音楽担当しています。このミュージカルの斬新なところは登場キャラクターがすべて操り人形だということ!それなのに18禁となっています。セサミストリートのようなキャラクターを役者たちが個性豊かに操りながら物語を進めます。こちらも重いテーマを扱っているのに面白く、ブラックユーモアあふれるのにどこか納得できる内容が人気です。

キンキーブーツ (Kinky Boots)

キンキーブーツ (Kinky Boots)

                                                                                                        Photo from Goldstar

日本では小池徹平君と三浦春馬君が共演したことで話題の作品です。実話をもとにして作られた映画をミュージカル化した作品でシンディ・ローパーが作詞作曲を担当しています。体のがっちりした男性たちが高いハイヒールを履いて歌って踊っている姿には圧倒されますよ。ストーリーとノリ、テンポが良く見終わった後に満足感を得られる作品です。自分自身を認め、さらにどんな事情であれその人を認めてあげようという強いメッセージが込められています。
良い作品がありすぎて前半・後半に分けてしまうほど沢山書いてしまいました。他にもおすすめは書ききれないほどありますがミュージカル初心者の方はこのあたりで興味あるものを観劇するのが良いと思います。昔の作品が戻ってきたり公演されたと思ったらすぐなくなってしまったり、期間限定で公演されたりするものもありますのでPlaybillなどのサイトでチェックしてみましょう。また人気作品のチケットはすぐ完売することが多いのでなるべく早めに購入することをおすすめします。ブロードウェイショーは高いですが実は安く購入する方法もいくつかあります。また次の機会にご紹介したいと思います。

ニューヨーク セントラルパークを大解説!楽しむ歩き方

ニューヨークでバーガー食べるなら?! オススメ人気店4選

ニューヨークの市内交通

メジャーなスポットはもう制覇した人へ ニューヨークおすすめスポット!

関連記事

  1. aruba_1

    極上の癒しを求めて一人旅! アルバ(ABC諸島)でのんびり過ごしてみた!

  2. ダイビング好き必見!オススメ、ダイバースポット 上級編

  3. お小遣い4万円でシンガポールを楽しむ方法!

  4. オーロラに出会える場所 アラスカ フェアバンクスの魅力!

  5. 4月~6月に行くのがオススメ!パシフィック アイランド 特集 !世界の海

  6. 不思議な魅力がいっぱい!ヤンゴンのオススメ観光地

  7. バングラディシュのオススメ観光スポット10選

    バングラディシュのオススメ観光スポット10選

  8. セブ島、おすすめのオプショナルツアー 特集!

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP