恋人と行きたい、おすすめリゾート地 10選!

恋人と行きたい、おすすめリゾート地 10選!

「週末2人共時間あるから、どこか行こうか!」こんな会話が交わされる週末を迎えるある日の恋人同士。
そうです「思い立ったら吉日!」

6.8万円位の予算で、格安チケットをチェックして旅に出てリフレッシュしてみませか?!

今回はこんなカップルに相応しい低予算で行ける海外リゾート地を10選を集めてみました。
きっと、より一層恋人との仲が深まるスポットが見つかりますよ!

グアム

グアム

本から3時間半のフライトで行けるグアム島は、今や気軽に行ける海外リゾートの定番となりつつある人気の島です。
綺麗な青い海と、白いビーチでシュノーケリングやジェットボートなどのマリンスポーツ、ゴルフなど2人で楽しんで下さい。
グアム

グアム

グアムは見所も満載!

セブ島 /フィリピン

セブ島 /フィリピン

セブ島 /フィリピン

マリンスポーツを楽しむなら、美しい海が魅力のセブ島。
潜水服のヘルメット部分だけを着けて、熱帯魚が泳いだり、色彩豊かなサンゴのある海中散歩が楽しめます。
その他にも、ジンベイザメと一緒に泳げるツワーも人気です。

フライト時間:約5時間半
気候:雨季(6月〜12月)と乾季(1月〜5月)に分かれますが1年中温暖な気候。

セブ最高層のホテルで食べよう!クラウンリージェンシーホテル&タワーのおいしいお食事

セブの一押しホテル!クラウンリージェンシーの部屋はウワサ通り凄かった!

セブでリラックスしたいならここ!オススメリラクゼーション3選

セブ島、おすすめのオプショナルツアー 特集!

 バリ島 / インドネシア

 バリ島 / インドネシア

インドネシアには大小1万数千もの島がありますが、その中でも有名なリゾートの島がバリです。
バリ島は小さい島ですが、白い砂に覆われた美しいビーチや歴史的な寺院、建造物など見所も多い場所です。
2人で眺めるバリの海に沈む美しいサンセットは、また格別でしょう!

フライト時間:約7時間半
気候:乾季(5月〜10月)と雨季(11月〜4月)に分かれますが、平均気温は24度と1年中温暖な気候。

バリのおすすめリラクセーション・スポット!

香港/中国

香港/中国

ドローンによる香港上空画像

 

 

 

 

 

 

香港は日本からのフライトは約5時間で、イギリス統治時代の面影が色濃く残る街です。

移動には地下鉄が完備されていて、東京ほど複雑ではない路線ですので利用すると便利でコストも抑えららます。

ショッピングモールで彼女の買い物に付き合った後は、中華街に出向いて本場の飲茶やパオなどを堪能してください。

 

ペナン島 / マレーシア

ペナン島 / マレーシア

マレー半島の西側のマラッカ海峡に位置するペナン島は、日本ではビーチ・リゾートの島として知られ、一度は行ってみたい島として人気があります。
しかし、この島の真の魅力は東西貿易の拠点として栄えた歴史と文化を色濃く残す街並みにあります。
英国の植民地時代に建造されたコロニアル建築の建物や、宗教建築が混在するペナン島の中心部の「ジョージタウン地区」は、2008年にマレーシアで初のユネスコ世界遺産に登録され、一見お価値ありです。

心も体も癒されるマレーシアのおすすめホテル

多民族国家マレーシアで体感する、おすすめ観光スポット

マレーシアに来たら食べたい! 絶品グルメ

 

ペナン島 / マレーシア

「ジョージタウン地区」の建物

ソウル/韓国

ソウル/韓国

ソウルへのフライトは約2時間半で、ほとんど日本の地方都市に行く感覚です。
地下鉄も張り巡らされ、空港からソウルまで行くのも便利です。
ソウル一の繁華街「明洞(ミョンドン)」は相変わらずの人出で、食事にショッピング、最近有名になってきた人気の韓国コスメも安値で手に入り、女性はハッピーな気分!

彼女サービスしたい人にオススメです。

夏休みにファミリーで海外旅行に行くなら韓国がオススメ!その理由は・・

サイパン / 北マリアナ諸島

サイパン / 北マリアナ諸島

サイパンへのフライトは約3時間半で、グアムと並ぶ近場の海外リゾートとして人気です。
サイパンを代表するマイクロ・ビーチは朝から晩の間に7回色が変わると言われ、サイパンで最も美しいビーチの1つです。

シュノーケリングやダイビングなどマリンスポーツを楽しむのも、穏やかで美しいマイクロ・ビーチでのんびり2人で過ごすのも、お好きな方をどうぞ!

フライト時間:3時間半
気候:乾季(10月上旬〜4月初旬)と雨季(4月中旬〜10月初旬)に分かれ、平均最高気温は27℃と1年中温暖な気候です。
サイパン / 北マリアナ諸島


台北

台北

日本から約4時間のフライトで台北に到着し、昼間は観光の目玉である台北タワーを訪れ、夜は電気製品、衣料品、食品など何でも揃うな士林市場の夜市に行って、安価でショッピングを楽しみ、その後はフードコナーで夕食を満喫しよう!

台北

マカオ

マカオ

マカオはかつてはポルトガル領だったこともあり、南ヨーロッパ風の街並みが今も残っており、その独自のスタイルから「マカオ歴史街地区」は世界文化遺産に登録されています。
マカオといえばなんといってもカジノですよね!欧米とは違いカジュアルな格好でも入場できるのもマカオのメリット!
更にゴージャス旅行を目指して、二人で賭けてみるのまいいですね!

マカオ

マカオの市街地、世界遺産に登録

パラオ

パラオ

パラオは、日本から5時間のフライトで着く魅惑のビーチリゾートで、日本との時差はありません。
世界遺産に登録されているロックアイランド群、ミルキーウェイの美しさは一見の価値ありです!
海水の透明度が抜群で、2人が乗ったボートが空中に浮いているよう!

パラオ

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

近年各航空会社は空席を埋めるために格安チケットを販売していますよね。
もしカップルで旅に出たい気持ちと、安チケット販売のタイミングが合えば、思いきって旅行に出かけ、異国の地で2人でリラクセーションしてみて下さい。

関連記事

  1. ダイビング好き必見!オススメ、ダイバースポット 上級編

  2. 海外バックパッカーがオススメする超盛り上がるミャンマーのお祭りとは!?

  3. ミャンマーは遺跡だけじゃない、美しいビーチがあなたを待っている!

  4. 行ってみたい、ドイツのオススメ観光スポット8選!

  5. オーロラに出会える場所 アラスカ フェアバンクスの魅力!

  6. aruba_1

    極上の癒しを求めて一人旅! アルバ(ABC諸島)でのんびり過ごしてみた!

  7. カップルで行きたい!カッパドキアの気球ツアー

  8. 1月〜3月に行くのにオススメ特集! 世界のビーチ10選

    1月〜3月に行くのにオススメ特集! 世界のビーチ10選

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP