知らないと恥ずかしい!?間違いなく流行る観光地「ダナン」の魅力に迫る!


日本人にも人気のベトナムで、いま一番急速に開発が進んでいる「ダナン」を知っていますか?

世界最大の旅行予約サイト、『エクスペディア』の海外旅行 急上昇ランキングでは、2014年になんと1位! 2015年も引き続き3位と高い人気をキープ。
2016年のゴールデンウィーク期間における人気ランクも1位なんです。

ダナンは、ほかのベトナムの都市「ハノイ」のコロニアルな雰囲気や、「ホーチミン」の喧騒とは違った魅力があります。
その魅力に迫りましょう!

ダナンってどこにあるの?

ダナンってどこにあるの?
ダナンはベトナムで3番目に大きな都市。かつてはフランスとアメリカの両方が占領していたので、ところどころに西洋と東洋の両方の文化を感じることができます。

まずは、ダナンの場所や、日本からの行き方をを紹介しましょう。

もう一つの人気旅行先「ホイアン」もすぐ近く!

もう一つの人気旅行先「ホイアン」もすぐ近く!
ダナンは、南北に長いベトナムの真ん中。北にあるベトナムの首都ハノイと、南にあるベトナム最大都市ホーチミンの中間です。
ダナンという名前は、カンボジアとベトナムに住むチャム族の言葉で「大河口」という意味だそうです。
その名の通り前に海、後ろに山があって、その間をハン川の大きな河口が囲んでいます。


ダナンの南30キロには、旅行先として人気の「ホイアン」という漁港街があります。
なんとここも、2014年エクスペディアの海外旅行 急上昇ランキングで3位に!

旅行先ベスト3の2ヵ所がこんな近くに集まっているんです。

関空からも直行便が就航!

関空からも直行便が就航!
日本からの行き方ですが、成田からベトナム航空が直行便を毎日就航しています。全日空とのコードシェア便なのでマイレージも貯まりますよ!

今までは成田か他の海外の都市で乗り継ぎをするしかなかった関西の人に、嬉しいニュースがあります♪
2017年9月から関空 – ダナンの直行便をジェットスターが開始しました!

まだ週4日の運航ではありますが、片道1万円しない日もあるので、すぐに人気が出そうですね。

飛行時間は5時間半前後で、時差は日本から遅れることわずか2時間なので、週末を絡めた比較的短期の旅行にもオススメです。


ダナン国際空港は今まで一つしかターミナルが無かったのですが、とてもキレイな国際線専用の第2ターミナルが2017年5月に完成して、チェックイン時などさらに便利に。

もちろん、ベトナム国内のホーチミンやハノイの観光から寄ることもでき、飛行時間は1時間半以下です。

空港からダナンの中心地まではタクシーで15分程度。念のため、運転手に見せるベトナム語のホテル名や住所などを用意しておけば安心。

タクシーはサポート体制がしっかりしてる「ビナサン」をオススメしますよ。
(ビナサンは上部写真参照:白い車体に緑と赤のラインが目印です)

世界で最も豪華なビーチ!

世界で最も豪華なビーチ!
ダナンの魅力は何と言っても素晴らしいビーチ! 真っ白な砂浜とヤシの木が50キロも続いています。
この洗練されたビーチは今や世界中から大人気で、ビーチに沿って5つ星ホテルがどんどん進出しています。

代表的なビーチやリゾートホテルを紹介しましょう!

透明度の高い海!

透明度の高い海!
ダナンには、長い海岸線に沿っていくつかのビーチがあります。
どこも砂浜はキレイ! 遠浅で海水も透き通っているので、魚が泳いでいるのを肉眼で見ることができます。

ダナン国際空港から真っすぐハン川を渡った海岸線にあるのが「ミーケビーチ」

米『フォーブス』誌で「世界で最も豪華なビーチ6選」の一つに選ばれてます。
ここは観光客も集まっていますが、市民の憩いの場にもなっています。波は比較的穏やかで、小さな子供連れにも安心。
ボディーボードやパラセーリングなど、ウォータースポーツを楽しむ人たちも多いです。
周辺にはカフェやレストランも。朝日が綺麗なので日の出前後の散歩もオススメですよ。

人が少ないところでゆっくりしたいという人にオススメなのが「ノンヌックビーチ」

別名「チャイナビーチ」と言われています。ミーケビーチのさらに南側、ハイアットなどのホテル群がある前のビーチです。
周りはホテルのプライベートビーチなので、ミーケビーチと比べると穴場感覚満載ですよ!
街からの交通はタクシーで行って、帰るまで待ってもらうのが良いでしょう。

一生に一度は泊まりたいビーチリゾート!

一生に一度は泊まりたいビーチリゾート!
ダナンの開発が始まったのは2005年くらいからだそうで、道路もホテルもまだ比較的新しい感じがします。
まだまだ開発スピードは衰えず、世界からの投資が続々と集まってきているようです。
2020年にはアップルの開発拠点もこのダナンにできるんです。まさにトレンド真っただ中という感じですね。

ビーチ沿いもどんどん新しいホテルが建っています。

なので、5つ星のラグジュアリー系ホテルや、プライバシーを重視したおしのび系のヴィラタイプなど、ホテルの選択肢は豊富。

そんな中、いつかは泊まりたいオススメはこの2つです。

「インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ ・リゾート」

中心地から北東のソンチャー半島にあるヴィラとホテルが一体となったこのホテル、滞在型の豪華スパ・リゾートです。
敷地内をケーブルカーで行き来するほどの広さの敷地に、専用プールがついたヴィラがいくつも連なる姿は圧巻!
一生に一度は泊まりたいですね。

『最安値検索』はこちらが便利です
注)『InterContinental Danang Sun Peninsula Resort 』で検索してください

ホテルの詳細はこちらで確認できます
ご予約もできます♪

「フラマ・リゾート・ダナン」

ベトナム全土で一番最初に5つ星を獲得したホテルがこのダナンにあります。
ミーケビーチに面した便利な場所にありますので、どこに行くにも非常に便利。
ヤシの木と赤い屋根が作る南国の雰囲気の中に西洋の文化が感じられる、とても落ち着いたホテルです。

『最安値検索』はこちらが便利です
注)『Furama Resort Danang』で検索してください

ホテルの詳細はこちらで確認できます
ご予約もできます♪

ダナンは観光する拠点として最適!

ダナンは観光する拠点として最適!
ダナンは街もキレイで、治安も良く、旅行先として安心できるのがポイントです。

また、もう一つ人気の理由は、その地理的な条件。

ベトナムの真ん中に位置するので、ハノイやホーチミンからもアクセスがいいのはもちろん。
さらにダナンの中にも、ダナンの周辺にも、素晴らしい観光スポットが沢山ありますよ!

ダナンで観光のオススメは?

ダナンで観光のおすすめは?
様々な文化が融合した、フォトジェニックな街、ダナン。
中心にあるピンクの「ダナン大聖堂」は、可愛くて思わず撮影したくなること間違いなし。

ミーケビーチから望める高台に建つ巨大な像「レディブッダ」は、まるでダナンを守る女神のようです。


ハン川にかかる4つの橋のうちの一つ、龍の形の「ドラゴンブリッジ」。毎週末午後9時の、龍の頭から火と水を噴くショーは圧巻!


中国の小説『西遊記』の孫悟空が閉じ込められていたと言われる5つの急な山々「五行山」

かつては大理石を掘っていたその山は、洞窟に仏像がある地元の人が参拝するパワースポット。いたる所に展望台があり、ダナンの街を見渡せます。

フランス人がベトナムを統治していた時代に保養所として過ごした「バナヒルズ」は、中世のフランスの街並みを再現したテーマパーク。

標高約1500メートルを世界最長5キロのケーブルカーで登ることができ、ジャングル、滝、川を望む景色が楽しめます。
山頂ははまさに天空の城! ワインセラーもあり、山の気候も涼しいので、ここはどこか忘れるほどです。

この様に歴史や自然を感じたり、景観を楽しめる観光スポットが、ダナンにはまだまだありますよ!

絶対訪れたいダナン周辺の世界遺産!

絶対訪れたいダナン周辺の世界遺産!
ベトナムには8つの世界遺産があり、そのうち3つが中部にあります。
その3つ、どれもがダナンからアクセス可能!

まずは前述した「ホイアン」の旧市街。

古くは海のシルクロードの中継点で、16世紀ごろから発展した漁港街。木造の古い建物が残るこの街の全てが世界遺産なんです!
一歩足を踏み入れるとおとぎの国に来たような気分に。
昔ここには日本人街があったようで、日本の職人が作った日本橋と言われている「来遠橋」は、名前からしてロマンチックですね。
夜はランタンにライトアップされ、さらにノスタルジックな雰囲気に。
ダナンからはタクシーで30分ほど。
帰りのタクシーがつかまらない可能性があるので、行くときにホテルで呼んでもらって、往復でお願いしましょう。往復で3千円しませんでした。

「ミーソン遺跡」
は4世紀から建てられた、古代チャンパ王国の建造物群です。

ジャングルの中でレンガ造りの建物を前にすると、神聖な気持ちになります。なんとまだ発掘中だそうです。
行き方はダナンからタクシーで約90分。ホイアンからの方が近いので、2つセットのツアーで訪れるのもオススメです。

ベトナム最初の世界遺産に認定されたのが「古都フエ」の建造物群。

19世紀から20世紀に栄えたベトナム最後の王朝、グエン朝の都であったフエには、西洋と東洋の文化が合わさった王宮や寺院が沢山あります。
歩いて回るとそこそこ時間がかかるので、シクロという人力車に乗りました。タイムスリップした気分に浸れます。
ダナンからフエは車で北に約2時間半です。タクシーを往復チャーターして1万円弱、3人で割って1人3千円程度でした。

食事が最高に美味しい!

食事が最高に美味しい!
ベトナムのオススメはやはり料理がおいしいところ! 本格的な西洋料理が豊富なのは旧フランス領ならでは。
しかしやはりここはベトナム料理! ヘルシーで日本人の口にも合いますよね。
しかもダナンは物価も安い!


本格的なベトナム料理、新しい屋台感覚のローカル料理、そして新鮮な魚介類を豪快に楽しみましょう!

隠れ家やお洒落屋台のベトナム料理はコスパ抜群!

隠れ家やお洒落屋台のベトナム料理はコスパ抜群!
「ラム ビエンレストラン」は伝統的なベトナム料理が堪能できます。
木々や池のある敷地内に建つ2階建てのバンガローのような建物は、隠れ家感覚が満載です!
生春巻きや揚げ春巻きも美味ですが、ベトナム風お好み焼きのバインセオはマスト。
香草と一緒にライスペーパーにくるんで、ゴマダレをつけて食べましょう。

1階は冷房が効いてますが、オススメは靴を脱いであがる2階。特に庭の木々を眺めながら食事ができるテラス席は予約必須ですよ。
予約はお店のホームページからできます。

ホームページ: http://lamviendanang.com/index.php



「シーエン ライ サイゴン-スタイル」
はベトナム料理を気軽に楽しむことができます。

2016年にオープンしたてで、お洒落な海の家みたいでとてもキレイ。メニューも豊富で日本語メニューもあります。
フォーも含めすべて美味しいですが、オススメはバン チャン ティッ ヘオ。
薄くスライスされた茹で豚肉をレタスやモヤシ、香草などの生野菜と一緒にライスペーパーでくるんで、タレにつけて食べます。野菜もとても新鮮!
これはダナンの名物料理の一つだそうで、ぜひ食べたい一品です。

住所:27 Nguyễn Sơn Trà, Q. Hải Châu, Đà Nẵng
営業時間:7時 – 21時

 

やはり最後はシーフード!

やはり最後はシーフード!

ダナンはやはり新鮮なシーフードがオススメ。
水槽を前に店員とボディランゲージや片言の英語で頼むワイルドなスタイルが主流です。
調理方法や味付けは何種類かありますが、店員も人気ある料理はわかっていますので、オススメをお願いしても期待を裏切らないでしょう。

「ベーマン」

ローカルにも人気の海鮮料理で、ビーチ沿いのフュージョンスイーツダナンホテルの近くです。
席に座ると店員がメニューを持ってきます。その後は食材を選びに奥に移動。食材と量と調理方法とテーブル番号を伝えます。席に置かれるお通しは、食べた分だけ払うシステムなので要注意。

我々が頼んだのは、

・ハマグリのレモングラス蒸し/ハマグリがプリプリで新鮮そのもの
・ハマグリのバーベキューネギ焼き/焼いたハマグリがネギによく合います
・焼きエビ/チリマヨネーズをつけて食べるのは初体験でしたがエビの甘さに感動です
・シャコのガーリック炒め/シャコの大きさに驚き!
・海鮮チャーハン/パラパラのお米に海鮮の旨みが最高
・空心菜炒め/野菜が新鮮でシャキシャキです

オーダーする難易度は高いですが、事前に写真を携帯に保存。オーダー時にそれを見せたら、すべて思っていた料理でした!

壁に値段が書いてありますが、一体いくらになるか見当つかずこれも不安……。しかし終わってみれば、1人2千円ちょっと。
日本ではなかなか経験できない、ベトナム風シーフード、オススメですよ。

住所:Lô 11 Võ Nguyên Giáp, Quận Sơn Trà, Đà Nẵng
営業時間:9時 – 23時

 

まとめ

まとめ
いかがでしたか?
ダナンは山、川、海など自然が豊かで、観光スポットが沢山あります!
少し足を延ばせば世界遺跡もあり、ベトナムの真ん中にあるのでハノイやホーチミンと組合せることもできちゃいます。
5つ星のラグジュアリー系ホテルで豪華に滞在することも、物価が安いので安く長く滞在することも可能!
西洋と東洋の文化が融合しているダナンは、食事の選択肢も豊富。取れたての海鮮をその場で楽しめて、お財布にも優しいお値段。
成田、関空から直行便が飛んでいますし、日本との時差は2時間です。

恋人とゆっくり♪  友達とグループでワイワイ! 家族とビーチで遊んだり、両親と世界遺産に行くなど、どんなタイプの旅行にも対応可能!


魅力満載のダナンはブレーク間違いなしです!

関連記事

  1. 本場NYでミュージカル観劇がしたい! そんな人へおすすめするブロードウェイガイド2017年版 (前半…

  2. オススメ!400年もの間栄えた由緒あるミャンマーの古都『インワ』で歴史に触れる旅!

  3. 10月から12月に行くのがオススメ!世界の海の知られざる穴場ビーチ 特集 !

    10月から12月に行くのがオススメ!世界の海の知られざる穴場ビーチ 特集 !

  4. ニューヨーク チャイナタウン

    まるで中国?! ニューヨーク・マンハッタンのチャイナタウン

  5. 情熱の美しき都セビリア!地元民もオススメ観光スポット5選!

  6. ハリウッドサインを間近で見るならココがおすすめ!穴場観光スポット3選!

  7. 本場NYでミュージカル観劇がしたい! そんな人へおすすめするブロードウェイガイド2017年版 (後半)

    本場NYでミュージカル観劇がしたい! そんな人へおすすめするブロードウェイガイド2017年版 (後半…

  8. 世界が注目!ミャンマー観光でバガンは外せない!リピーター続出の観光スポッ ト5選!

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP