極上の癒しを求めて一人旅! アルバ(ABC諸島)でのんびり過ごしてみた!

aruba_1

最近、休日出勤が多くて少し疲れ気味。
どこか遠いところに行ってリフレッシュしたいっと考えながらネットサーフィンをしていたら、目に飛び込んできたのがABC諸島。

調べれば調べるほど惹かれていき、行きたい気持ちが抑えられず……。
週末に消化しなければいけない代休を付けて、思い切ってABC諸島のアルバに弾丸で行っちゃいました♪
青い空に白い砂浜、カワイイ街並みで美味しい食事、すべてが最高!
なんで今まで知らなかったんだろうと後悔したくらいです(笑)
そんなABC諸島アルバの旅、オススメを紹介します!

ABC諸島ってなに?

ABC諸島ってなに? ABC諸島ってどこにあって、どんなところなのか、私は全く知りませんでした。
諸島と言うからにはビーチリゾートっぽいですが、ハワイやグアム、サイパンと比べて日本人になじみの少ない国といえるでしょうね。
しかし、米国やヨーロッパからの旅行先としては大人気なんだそうです!
ABC諸島って何? ってところから説明しましょう。

ABC諸島はどこにあるの?

ABC諸島はどこにあるの?ABC諸島はカリブ海にある島々。
アルバ島のAボネール島のBキュラソー島のC、それぞれの頭文字から取られています。
カリブ海のリゾートとしてはジャマイカやバージン諸島を知っている人も多いと思いますが、ABC諸島はもっと南です。南米大陸のベネズエラの北側に位置しています。
aruba_abcmap
地図の下部にベネズエラがあり、その上に左からアルバ島、キュラソー島、ボネール島が並んでいます。もともとはオランダ領でしたが、今はアルバとキュラソーがオランダと同格のオランダ構成国。ボネールはオランダに編入されています。
そういえば野球の世界大会で、日本と戦ったオランダにカリブ系の選手が多かったですが、この辺りの島の出身だったんですね。

ABC諸島はなにがいいの?

ABC諸島はなにがいいの? ABC諸島はどこも観光客から人気ですが、島ごとにそれぞれ特徴があります。

アルバ

3つの島の中で一番発展してます。豪華なホテルやゴルフ場、素晴らしいビーチが観光客に人気。
貿易風が絶え間なく吹くので、ウィンドサーフィンやカイトサーフィンのメッカでもあります。
米国からの直行便も多く飛んでいます。

ボネール

ダイビングで有名。島が様々な種類のサンゴ礁に囲まれています。海洋公園で保護されている海をカヤックなどで楽しむ人も多いようです。商業的には他の2つの島ほどは発展していません。

キュラソー

3島で一番大きい島。石油精製などの産業が発達していて、人口も3島で一番多く15万人。
オランダ植民地時代の建築物はユネスコの世界遺産に認定されています。アルバ同様、米国からの直行便も多く、ビーチリゾートも人気です。

最初のABC諸島は、いろいろなバランスを考えて、アルバに行きました!

アルバってどういうところ?

アルバってどういうところ?アルバという名前は、スペイン語の「oro huba(黄金がある)」から来ていると言われています。
カリブ海で最も所得の高い人が集まっているんですって。何かワクワクしますよね。
それが理由なのかわかりませんが、アルバは世界一税率が高い国としても有名です。
最高所得税率は58.95%!
ますます知りたくなってきませんか?
では、もう少し詳しいアルバ情報と日本からの行き方を紹介しましょう。

アルバのスペック

アルバのスペック ・公用語: オランダ語、パピアメント語(オランダ語、スペイン語、ポルトガル語が混ざった言語)。英語も通じます。
・面積: 約180平方キロ。山手線内部やマンハッタンの3倍くらいです。
・土地: 平坦で砂漠が多く、サボテンも生えてます。島の2割の面積が国立公園です。
・人口: 10万人。独立した1986年は6万5千人程度だったのが近年は急激に増加しています。
・時差: 日本から13時間遅れています。
・気候: 熱帯性。年間平均気温は28度。一日の平均最低気温は25.9度、最高平均は32度程度。晴天が多く雨が少ない心地よい気候です。ハリケーンがほとんどないんです!
・通貨: アルバ・フロリン。紙幣がカラフルで亀やふくろうなどの動物が書かれていてとてもカワイイです。珍しい四角い硬貨もあります。1アルバ・フロリンが1.79ドルの固定レート。大抵USドルも使えますよ。
・税金: 所得税率は高いのですが、消費税はゼロです!

アルバまでの行き方

アルバまでの行き方日本からアルバまでの飛行機は残念ながら直行便が無いので、乗り継ぎになります。
オランダやブラジル、ベネズエラからも飛んでますが、やはり米国を一度経由するのが一般的でしょう。
経由地はニューヨーク、アトランタやヒューストン。
どこも飛行時間の合計は片道18時間弱になります。

なお、ニューヨーク経由の場合、空港はJFKかニューアークのどちらからも飛んでます。ニューヨーク到着便と出発便を同じ空港にしないと、空港移動に時間がかかりますので注意しましょう。
米国フロリダのマイアミからクルーズ船で上陸するアメリカ人も多いようです。
なお、アルバは14日以内の滞在ならビザが不要です。

島内唯一の空港、クィーン・ベアトリクス国際空港は島の西側ほぼ中心。観光地としても有名な首都オラニエスタッドにあります。
島内の主な移動はタクシー、バス、レンタカーが主流です。もちろんホテルによっては空港送迎もあります。
アルバスというバスがあり、そのルートは島の西側を上から下まで網羅しているのでとても便利。
また、オラニエスタッド内にはかわいいトラムも走ってますよ。
大型リゾートホテルは島の北西側に多く集まっています。

癒されるアルバの街並み

癒されるアルバの街並み 空港もあるアルバの首都オラニエスタッドは観光、ショッピング、食事、エンターテインメントの中心。
是非ともゆっくり散策したい、とても魅力的な街ですよ。

パステルカラーの建物!

パステルカラーの建物!港街のオラニエスタッドは、まるで遊園地のよう!
パステルカラーの建物、コロニアル様式の建物、カリブとオランダが融合するとこんなワクワクした感じになるんですね。

大きなクルーズ船が常時停泊しているフェリーターミナルと街の中心を行き来するトラムはとてもフォトジェニック! ディズニーランドやおとぎの国に来た気分になります。
おしゃれなブティックが多いのですが、なんとアルバはタックスフリー!
所得税は高いのですが、国全体がフリーポートの免税なので、買い物が目当ての観光客が多いようですよ。
また、レストランやカフェ、バーは国際色が豊か。
アートギャラリーや博物館、歴史的スポットもありますので、ゆっくり散歩するのがオススメです!

世界で最も治安が良い!

世界で最も治安がいい! 街を歩くと、ここはどこなのかわからなくなります。
アメリカからの旅行者が多いせいか、南米大陸のすぐ近くにいる感じがしません。お店も米系が多い印象です。

アメリカの、特に東海岸の人にとってアルバは、ハワイに行くよりも近いですものね。

リゾートの一人旅は、特に繁華街を歩く際は気をつけようと気構えることもありますが、アルバは安心して歩ける感じです。品の良さを感じます。
これがアルバを旅先にした理由の一つでもありますが、観光が主な収入財源で失業率も極めて低いABC諸島は「世界で最も治安が良い」と言われているようです。

そして、いたる所にイグアナがいます。オープンエアのカフェでお茶してると、のそのそと歩いてます。
とにかくカワイイです!

アルバでの過ごし方は?

アルバでの過ごし方は? アルバでは何をして過ごすのがオススメなのでしょう?
ゴルフ場があるようですが、一人旅なのでパス。
乗馬もできるようですが、やはりここはカリブ海、まずはゆっくりビーチで過ごしましょう。
アルバのビーチは基本どこもキレイですが、島の東側は未開拓エリアが多く、北東からの風の影響で波が荒めで遊泳には向きません。ゆっくりするなら島の西側が良いでしょう。
パームツリーに真っ白な砂浜、ターコイズブルーの海とのコントラストは最高!
遠浅で水は透き通り、肉眼で魚が沢山見えます。
いくつか人気のビーチを紹介しましょう。

世界で3番目に美しいビーチ!

世界で3番目に美しいビーチ!

パームビーチ

島の北側にある2マイル続くビーチ沿いに高層ホテルやショッピングモールが並んでいるエリアです。
ホリデイインを目印にしてその正面の西に向いているビーチです。大型ホテルが多いので、家族連れも多く、マリンスポーツなどのアトラクションも豊富です。
『トリップアドバイザー』で「最も素敵なビーチの一つ」に選ばれています。
夕日時の散歩はオススメですよ。

イーグルビーチ

パームビーチから南下して隣にあるビーチ。
ここはアルバで最も広いビーチで、一歩踏み入れると思わず息をのむほどです。
2017年の『トリップアドバイザー』トラベラーアワードで「世界で3番目に美しいビーチ」に認定され、他にも長年に渡り多くの賞を受賞しています。

高層ホテルが並ぶパームビーチと対照的に、低層ホテルが道を隔てたエリアにある程度。人工的な感じがしない、落ち着いた雰囲気のビーチです。
それもそのはず、ここは地元の人が週末にピクニックを楽しんだりするビーチなのですが、亀の産卵場所としても有名。赤と白のマーカーを見つけたら、そこは亀の巣を保護しているエリアだそうです。
ふ化シーズンは3月から7月、日没から夜間にかけてだそうですよ。

またこのビーチには、フォフォティ・ツリーという曲がりくねった木が2本あり、アルバで観光写真を撮影する象徴的スポットとなっています。

ルネッサンスアイランド

空港の南側に浮かぶ40エーカーの細長い島にアルバ唯一のプライベートビーチがあります。
空港近くの「ルネッサンスアルバリゾート&カジノ」宿泊者専用の島ですが、ランチ付きの1日チケットを買えば一般でも入ることができます。

ホテルから水上タクシーで島に行きます。
ここのオススメはフラミンゴビーチとイグアナビーチ。その名の通り、ピンクフラミンゴやイグアナがわんさかいます

ご参考までに:ルネッサンスアルバリゾート&カジノ

アルバのビーチはマリンスポーツが充実!

アルバのビーチはマリンスポーツが充実!先に述べたように、アルバはマリンスポーツのメッカです。
つねに貿易風が吹いているので、ウィンドサーフィンやカイトサーフィン、パラセーリングを楽しむことが可能。スタンドアップパドルやカヤックで海に出たり、ヨットや釣り体験もできますよ。

そして有名なのはシュノーケリングやダイビング。
人気スポットを2つ紹介しましょう。

ボカカタリナビーチ

島の北端、岬のすぐ下にあるビーチで、週末は地元の人も集まります。波も穏やかで遠浅なので、初心者でも楽しむことができるシュノーケリングスポット。サンゴ礁と色鮮やかな魚の群れを楽しむことができます。

マンゲルハルトビーチ

空港から南下、7キロほど。車で10分程度の南東の海岸沿いです。ここはシュノーケルでも楽しめますが、アルバで最高のダイビングスポットとして有名で、アカエイやバラクーダなどの大物に出会えます。

アルバでの夜は何をする?

アルバでの夜は何をする? アルバという名前はスペイン語の「黄金がある」というのが語源というのは前述しました。
その名のとおり、スリリングなナイトライフを楽しむことができるんです♪
カリブ海のラスベガスと言われているアルバ、大人のカジノで少し夜遊びしてみました!

カリブ海のラスベガス!

カリブ海のラスベガス!
アルバには10以上のカジノがあり、高層ホテルがならぶ島の北のパームビーチエリアと中心のオラニエスタッドに集中しています。
カジノだけでなく、食事やショーなどを楽しむこともできます。
今回はルネッサンスアイランドで有名な、ルネッサンスアルバリゾート&カジノの横にある「シーポートカジノ」に行ってきました!
中に入ろうとすると、IDを求められました。パスポートを持っていたのでラッキーでしたが、18歳未満は入場禁止だそうです。日本人は若く見られるので持っていた方が良いでしょうね。

ご参考までに:シーポートカジノ

カジノで少し大人の雰囲気

カジノで少し大人の雰囲気 中に入るとすごい量のスロットマシンが何百台も並んでいます。
ブラックジャックやルーレット、ポーカーなどで盛り上がっているテーブルエリアも。
また、テレビスクリーンには様々なスポーツが映し出されています。ここはスポーツの賭けもできるようです。
全体的に観光客が多い印象ですが、地元の人らしき人も結構来てます。
無料のカクテルを頂きながら、スロットで少し遊びました。
お酒が入って少し勇気が出てきたので、いざルーレットへ。
大柄の欧米人の間を入って、赤に賭け……いきなり勝ちました!
周りから拍手やハイタッチをされて、とてもフレンドリーな雰囲気です。
そしてみな健全に遊んでいる感じ。
その雰囲気が楽しくて、もう少し続けてベット。
勝ったり負けたりですが、最終的に少しだけ浮いたところで終了しました。
終わるとき、ディーラーにチップを渡して帰る人を見たので、私も引き際は大人の真似をしたりして♪
年齢層の高い方もいて、とても安全な印象を受けます。
雰囲気を楽しんで、ほどほどに遊んで帰るのがいいですね!

アルバでは何が食べれるの?

アルバでは何が食べれるの? 今回は一人旅だったので食事をどうするか少し悩んでいました。
朝と昼は良いとして、夜に一人で行けそうなところはあるか心配していましたが、それも無用でした。
アルバには食事の選択肢が沢山あるんです!

日本人の一人飯も安心!

日本人の一人飯も安心!レストランが多いエリアもカジノ同様にパームビーチとオラニエスタッドです。
驚くのは何でもあるところ。ホント国際色豊かです。
イタリア、地中海料理などのヨーロッパ系。
ブラジルやペルーなどの南米系。
新鮮な魚介類、アメリカっぽいステーキ。
ホテルの中の高級なものや、地元の人も行くカジュアルなレストラン、アメリカのチェーン店も。
ビーチ沿いにある眺めのいいレストランは雰囲気満点!
日本料理も人気の様でしたよ。
伝統的なローカル料理は、トウモロコシでできたフラットパンやビーフシチュー。それと、鶏肉やトマト、オリーブにチーズを乗せて焼いた「ケシイェナ」はオススメです。

でもこれだけ海に囲まれたアルバ、やはりシーフードは外せないかな!

ローカル人気飯にトライ!

ローカル人気飯にトライ!

ジーローバーズ

地元の人がどういうところに行くか興味があって、ホテルのコンシェルジュに聞いたのがココ。
空港から10キロくらい南下。バスで行けます!
現地に着くと海沿いの掘っ建て小屋みたいな周りに、沢山の車が駐車しているのですぐわかります。海賊のようなどくろマークの旗が良い雰囲気。
ここではその日取れたシーフードが食べれます♪
列に並んでその日取れた魚(キャッチオブザデイ)のカジキ(ソードフィッシュ)とシュリンプを注文。
好きな席に座って、海にぷかぷか浮くボートを見ながらビールを飲んで待ってると、店員が食事を持ってきます。カジキ揚げは外はカリカリ、中はジューシー。シュリンプもタルタルソースと合って最高!
2000円でお腹いっぱいでした。

ジーローバーズ
住所: Savaneta 270, Savaneta, Aruba
電話: 297 584 8401
営業時間: 11時 – 21時
定休日: 火曜日

チャーリーズバー

ホテルで一人夕食は気が進まなかったので、地元の人に人気ともう1軒教えてもらったのがここ。バーだけど早くに閉まっちゃう変わったとこだけど、食べ物も美味しく、もはや観光名所と聞いてワクワク。
場所はジーローバーズのもう少し南、空港から15キロくらいで、ここもバスで行けます。

着いたらすぐわかります! 建物がとてもカワイイ。
そして店内に入ると、車のナンバープレートやワッペン、写真や小物が天井や壁にいっぱい。それを眺めているだけで楽しくなります。
雰囲気があるなあと思ってたら、なんと70年以上も続いているんですって!
一人でゆっくり食事している人や家族連れもいて安心できます。

地元の人にはハンバーガーも人気だそうですが、周りの人も頼んでいた23ドルのスチーム・シュリンプを注文。
エビが大きくてプリプリでした♪

日本人が珍しいのか、店員も気さくに話しかけてきて、とてもフレンドリーな雰囲気のバー。
帰るのが名残惜しくなりました。

住所: Zeppenfeldstraat 56, San Nicolas, Aruba
電話: 297 584 5086
営業時間: 11時30分 – 19時
定休日: 日曜日

まとめ

まとめ 思い立ってアルバまで、ほぼ1日がかりで来ましたが、楽園でした。
カラフルな街並みに癒され、ビーチや魚に感動し、カジノでは少し大人になれました。
免税の街で、可愛いブティックも多くショッピングも楽しいし、食事やレストランの雰囲気も最高!
年配の夫婦や家族連れの旅行者、ハネムーナーも多くて、安心、安全。
何より毎日が晴天! カリブというと暑くて外は歩けないイメージだったのですが、カラッとしてて朝夕は気持ちいい風。
少し遠いのがマイナスですが、むしろ日本人やアジア系の人も少なく、リラックス気分に浸れます。

一人旅アルバ、仕事のことを忘れて思いっきりリフレッシュしてきました♪
極上の癒しアルバ、オススメです!

関連記事

  1. 青い海と豊かな自然に囲まれたリゾート『ハワイ』を丸ごと楽しみたい!

  2. オーロラに出会える場所 アラスカ フェアバンクスの魅力!

  3. 知らないと恥ずかしい!?間違いなく流行る観光地「ダナン」の魅力に迫る!

  4. おしゃれが集まる街!世界で最も住みやすい都市メルボルンに弾丸旅行してみた!

  5. ミャンマー第2の都市マンダレーに行ったら絶対に抑えとくべき観光スポット5選

  6. お得なチャンスは逃すな!アクティブにNYの夏を楽しもう! 無料のサマーイベント特集

    お得なチャンスは逃すな!アクティブにNYの夏を楽しもう! 無料のサマーイベント特集

  7. ドバイは穴場!?お金をかけずに楽しめるオススメ観光スポット5選!

  8. バリのおすすめリラクセーション・スポット!

    バリのおすすめリラクセーション・スポット!

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP