アメリカのちょっと変わったお祭り

世界中には少し変わっていて面白いお祭りが沢山存在します。

毎週日曜日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の宮川大輔さんのおかげで日本でもここ数年で世界のお祭りの認知度が一気に上がった気がします。

そんなアメリカで開催されているちょっと変わったお祭りを紹介しましょう、

バーニングマン

バーニングマン

バーニングマン

ネバダ州のブラック・ロック砂漠で開催されるなんともサバイバルなお祭りです。

参加者は約7万人!お祭りになると砂漠に突如現れる架空都市、ブラック・ロック・シティ。会場は電気や水道だけでなく電波も断ち切られているエリアにあります。

主催者側から用意されるのは仮設トイレと氷のみ。バーナー(参加者)はそれを考えた上で飲食料から住居まですべてを用意してこなくてはいけません。

紙幣はここでは存在せず商業的な行為も行ってはいけないルールだそうで、見返りを求めずに贈るというのが概念。協力しあってコミュニティを形成させます。
会場では芸術品の展示や舞台演劇、生演奏、ヨガからお料理教室までなんでもあるそうで、大体はバーナーによる自己表現から行われています。

もともと人形(ザ・マン)を燃やしたことからこの行事が始まり、小さかった人形も今では10m以上に。この人形は最終日に人々の思いとともに燃やされます。「何も残さない」というのもルールの一つだそうです。
2017年のテーマは「過激な儀礼」。8月27日から9月4日まで開催予定です。

Name: Burning Man (バーニングマン)
Web: https://burningman.org/

つるつるポール祭り

つるつるポール祭り
こちらはイッテQで紹介されていたお祭りです。

マサチューセッツ州のグロスターという街で毎年開催され、海の上に設置された12mオイルまみれのポール上を走り抜けるというものです。勝者はポール先端のイタリアの国旗を掴んだ人。番組では宮川大輔さんとその助っ人で参加した武井俊佑さんが挑戦し無念の惨敗という結果でした。

このイベントはセントピーターズ・フィエスタの目玉行事。お祭り自体は5日間にわたって開催されます。もともと80年前にイタリア人がアメリカに移民してきた時から始まり、現在ではその年の漁業の成功を祈って行われるお祭りとして人々から親しまれているそうです。

それにしても次々に丸太から落ちていく挑戦者の姿はなんとも滑稽、、、なのでオーディエンスもきっとそれをみるのが面白くて見ているのでしょうね。
今年(2017年)は6月21日から開催予定です。

Name: St. Peter’s Fiesta (セントピーターズ・フィエスタ)
Web: http://www.stpetersfiesta.org/

イーヨーの誕生日会

イーヨーの誕生日会

イーヨーの誕生日会

イーヨーの誕生日会

1963年から続いているこちらのパーティーは、テキサス州のオースティンで毎年開催されているヒッピーなお祭りです。オースティンのピーズ・ディストリクト・パークという公園で行われ、利益はすべて非営利団体に寄付されます。

この日参加者はお花を頭につけたり、フェイスペインティングをしたり脱いだり(!?) 好きな格好をしてお祭りを楽しみます。生演奏や飲食屋台の出店、その他芸術作品なども展示されます。

イーヨーとは「くまのプーさん」に出てくるネガティブなロバのキャラクター。このお祭りの名前はみんなに誕生日を忘れられたと信じ悲しむイーヨーのお話からきたそうです(しかし本当はサプライズパーティーを計画してくれていた、というオチ)。そこから毎年イーヨーが悲しまないように誕生日パーティーを盛大に行ってあげよう!となったそうです。

「くまのプーさん」の作家はイギリス人、さらにお祭りの日は原作のイーヨーの誕生日とは全く関係ありません。なんとも自由な発想ですね。

次の開催予定日は2018年4月28日です。
このイベントは徐々に注目を集め2008年からはシアトルのカル・アンダーソン・パークでも毎年開かれるようになりました。

Name: Eeyore’s Birthday Party (イーヨーズバースデーパーティー)
Web: http://www.eeyores.org/
今回はなんとも変わったお祭りを3つご紹介させていただきました。もし行く機会があればみなさんはどのお祭り行ってみたいですか?行くなら、見に行くだけでなく是非現地の人々に混じって参加をしてみてください。きっと面白い思い出・ネタ作りになるはず!

関連記事

  1. ミャンマーにもう一度行きたい理由とは!?

  2. 2018年NYタイムズスクェアでカウントダウンからの夜明けまでの楽しみ方!

  3. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集

    【閲覧注意】世界の奇習にドン引き!? ちょっと見るのも怖い風習特集!

  4. オーストラリアでホームステイ、12の気をつけたほうがいいこと。各都市別ごとホームステイ事情

    オーストラリアでホームステイ、12の気をつけたほうがいいこと。各都市別ごとホームステイ事情

  5. ミャンマーは治安が悪い!?ヤンゴン旅行を楽しむ為に気をつけるべき事

  6. ミャンマーの伝統化粧品タナカって何?驚くべき効果と成分について大公開!

  7. 今年のNo.1 映画はコレ!? ヴェネツィア国際映画祭2017金獅子賞を勝手に予想!

  8. ミャンマーで働く日本人はどんな仕事をしているの?

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP