青い海と豊かな自然に囲まれたリゾート『ハワイ』を丸ごと楽しみたい!

 

知らない人はいないリゾート地で有名のハワイ。芸能人が年末年始を過ごしたり、移住する人が多かったり、素敵な場所で常に海外旅行のランキングの上位に君臨しています。

そんなハワイに実際に観光に行くとしたらどんなスポットを見るべきなのか、行くべきなのか。今回はハワイが大好きな私のおススメのスポットを紹介していきたいと思います!

マウイ島でホエールウォッチング

毎年12月から4月まで観光客はもちろん現地の人も楽しみにしている「ホエールウォッチング」に私も行ってきました。

何でマウイ島で見れるの?

毎年約500頭多いときは800頭ものザトウクジラがやってくるそうです!なぜこの時期にザトウクジラが来るのかというと、ザトウクジラが赤ちゃんを産むためなのです。

ザトウクジラがジャンプする姿や尾で水面をたたいたりする姿も良いですが、生まれたばかりの赤ちゃんがお母さんと一緒に寄り添って泳いでいる姿も見ることが出来るんですよ!

そんなとても愛らしい姿もリピーターになると見慣れてしまうなんていいますが、実際にそばで見かけると思わず「おおー!」と叫んでしまうほど、見飽きることはない感動を常に与えてくれるのが、ホエールウォッチングなのです!

どこに行けばよい?

マウイ島の丘からも見ることが出来ますが、せっかくなら船に乗って見ることをおススメします!では、どうやって船に乗るかというとオプショナルツアーがあるのです。

ベテランの船長さんがクジラを求めて海を走らせると見れる確率は100%に近いと言われています!せっかくですのでツアーで身近に見る価値は大いにあると思いますよ!

おススメのツアー

私がいつもホエールウォッチングのときに使うツアーが「ホエールウォッチングクルーズby マジェスティック号」です。遭遇率90%の実績で、日本語も話せる海洋生物に詳しい専門家が同乗してザトウクジラの生態や習性について解説してくれます!

他にもクジラを探している間はランチとドリンクとドリンクが食べ飲み出来ます!そして、もしクジラに出会えなかった場合は同シーズンなら無料で再乗船できるパスがもらえます。安心できる保証もついてとてもおススメです!
初めてのハワイならコレ!マウイ島人気定番観光&アクティビティ

実際のツアーの感想

ツアー自体は2時間半ほどです。最初の沖からはなれている移動の間にランチをいつもいただきます。食事はカレー・チキン・冷製パスタ・フルーツ4種などをビュッフェスタイルでいただけます。

カレーはジャガイモなどが大きめでどの料理も美味しいです。15分ほど経つとアナウンスが流れるのでそれにあわせ、屋上やデッキでクジラの姿を探します。

コツとしては、海を眺めてまず潮吹きを見つけること。潮吹きが見つかればそこにはクジラがいるので背中や尾びれを見ることが出来ます。

もちろん日によっては潮吹きなどしか見れないときやまったく何も見れないときもあります。ですが運が良いときは近くで見れたり素敵な姿を見ることが出来ますよ!

実際に私も4頭ほどの群れが潮吹き、背中や尻尾を何度も何度も見せてくれたり、縦に垂直に高く飛んで、こちらに白っぽくて黒いまだら模様のあるお腹側を見せてくれました。

とてもラッキーだったと思います!そのとき撮った写真がこちらです。

その後はワイキキビーチやダイヤモンドヘッドへのクルージングもあります。他にもホヌが泳いでいたり、帰港直前にドルフィンが群れで泳いでいたりと、行く価値があるツアーだと思います!
海外現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト 「タビタツ」

ハワイといえばワイキキビーチ!


やっぱりワイキキビーチは「ハワイに来た!!」と感じさせてくれる一番の場所です!そんなワイキキビーチの魅力を紹介します。

ワイキキビーチとはどこ?

ワイキキビーチはハワイで最も知名度の高い砂浜ですがどこにあるのでしょうか?実は、ワイキキの海岸線約3キロにわたって伸びるビーチ全体を指しているのです!

空港からのアクセス方法
タクシー:20~30分 約40ドル
エアポートシャトルバス:30~40分 16ドル
住所:Waikiki Beach Honolulu, HI 96815

混んでいないスポット

世界中から観光客が訪れるワイキキビーチは、特に夏休みや年末年始は大勢の人で埋め尽くされます。そんなときは、ワイキキの中心部を離れて人口密度の低いエリアを探しましょう!

昼間だと一番両端のヒルトン・ハワイアン・ビレッジの近くやホノルル動物園の近くまで足をのばすと、だいぶ人が減りゆったりと過ごすことができます。

早朝は人が少なく、日中とは異なるゆったりとした風景をみせてくれます。しかも日の入りは本当に素敵で見たら気持ちよく一日のスタートがきれます。普段早起きしない人も、ハワイ滞在中に1度は体験するべきだと思います。

話題のスポーツも楽しめる!

ハワイはサーフィン発祥の地として有名ですが、今人気でテレビでも紹介されているスタンドアップパドルサーフィン。ボードの上に立ちパドルを漕いで進みます。

サーフィンに比べて穏やかな海上で行うので、初心者でもすぐ立てると評判で各スクールでレッスン体験もできるのです!

人気のイベント

ワイキキビーチではイベントが行われることが多くあるのでそのいくつかを紹介していきます!

かわいいフラダンスショー

ハワイといえばフラダンス!ハイアットジェンシーのもう少し行った所に大きなバニヤンツリーがあり、その下に設置された野外ステージで現地のフラダンスが見れます。

特に子供たちが一生懸命フラダンスを踊っているのはとてもかわいらしかったです。

週1回の花火

金曜の夜には花火が上がります。ヒルトンハワイアンビレッジで行われるショーの演出で、空に高く打ちあがるのでホテル宿泊者以外でも簡単に見ることができます。

海の上に上がる花火は言葉で表せないほど素敵でした!
初めてのハワイならコレ!ハワイ島人気定番観光&アクティビティ

壮大なダイヤモンドヘッドに感動


ハワイと言えばダイヤモンドヘッドも有名です。そんなダイヤモンドヘッドの魅力を紹介していきます!

ダイヤモンドヘッドとは?

もともとハワイは火山の噴火によって出来た島々で、最後噴火が起きたのは約30万年前と言われています。火山ということは中心部分にくぼみがあり外側には高さがあるのですが、その一番高い部分がダイヤモンドヘッドの山頂で、標高は232mです。

ダイヤモンドヘッドへの行き方

実際に行くときに交通手段で何があるのか紹介します。人数や時間帯によって適切なものが様々なのであったものを見極めましょう!

タクシーが楽ちんでおススメ

『ダイヤモンドヘッドから日の出を見たい』という方におススメなのがタクシーです。料金は、モアナサーフライダーからチップ込みで約15ドルでそんなにお金も掛かりません。

下山の際もタクシーを利用した方が楽なので、事前に予約をして迎えに来てもらえるようにしておくことをおススメします!

トロリーで行く

早朝の運行はありませんが、HIS、JTB・JALパック等のトロリーが運行していますので、利用できる方はぜひトロリーで行きましょう!

上記のパックではない方でもワイキキトロリーというものがあり、Tギャレリア発でダイヤモンドヘッドまで行くことが出来ます。
ですが、1回乗車のチケットが無いのでフリーパスの購入が必要です。

旅行のパックの予約のときにトロリーについて聞いてみると安心だと思います。

車で行く場合

周りや時間を気にせず行く方法が車、ダイヤモンドヘッドには駐車場もあるので設備は整っているので安心です。そこで気になる混雑状況ですが、時間帯にもよりますが平日は比較的空いているようです。

一番混雑する土曜、日曜の午前中は空くまで待つ必要があります。ですが、駐車場自体も広く数時間ほどで帰る人がほとんどなので駐車場の回転率も良いので長時間待つことはないと思います。

実際に登ってみた

ダイヤモンドヘッドはワイキキ全体を見下ろせる絶景と、手軽なハイキングトレイルということで人気で有名です。実際にゆっくり景色を楽しみながら行きましたが山頂まで1時間ほどでした。

評判通りの絶景でワイキキビーチはもちろんホテルやカハラ地区、ハワイカイエリアまで眺めることが出来ました。遠くに行くほど色が濃くなっていく素敵な海と澄み切ったさわやかな空は登った疲れを一気に吹き飛ばしてくれる景色です。

疲れる、よりも登った達成感と景色に感動できるのでみなさんも登ってみることをおススメしますよ!

ダイヤモンドヘッド・トレッキング
住所:18th Ave., Waikiki, Honolulu, Oahu, HI 96815
電話番号:808-587-0300
開園時間:6:00〜18:00 ※最終入場は16:30で18:00にはゲートが閉められます。
入園料:歩行者は一人につき$1、車は一台につき$5

大自然を感じるならシダの洞窟へ


ハワイのホテルで、大自然を感じられる良いスポットはないかと尋ねて教えてもらえたのが『シダの洞窟』でした。とても良かったので紹介していきます!

シダの洞窟とは?

ハワイのカウアイ島、ワイルア州立公園の原生林にある洞窟で、カウアイ島の東部に流れるワイルア川の奥地にあります。前面がシダで覆われていて、神秘的な雰囲気の洞窟です。

以前は中に入ることも出来たそうですが今は入ることは出来なくなっています。

シダの洞窟で永遠の愛

シダの洞窟で恋人と固く手を結ぶと永遠の愛が約束されるといわれており、昔は王族だけの結婚式セレモニーに使われたり、日本の芸能人も何組も挙げています。

また、ハリウッド映画「ブルーハワイ」という映画でエルヴィスプレスリーがハワイアンウェディングソングを歌ったということも有名である。

実際に行った感想

ホテルで教えてもらったときに、行くならツアーで行くべきと教えていただきその場で予約をしました!船に乗ってワイルア川を遊覧して景色やシダの洞窟を見るツアーでした。

船が出てからだいたい20分ほどでシダの洞窟へ到着です。船のアナウンスで『今は観光客が多くなってシダが傷んでしまうので近寄ることは出来ない』ということでした。

ですが、遠目からでも見とれてしまうような大自然。空気も美味しくマイナスイオンでとても癒やされることができました。船に乗ってからだいたい1時間30分もしないうちに戻ります。

シダの洞窟などにつく頃には観光アナウンスがあったり、その他は音楽が流れていたりフラダンスがあったりとパフォーマンスがすごかったので退屈な時間はなくあっとゆうまでした!

住所:Wailua Marina, At the mouth of the Wailua River; turn off Kuhio Hwy. into Wailua Marine State Park, Kauai, HI
アクセス:リフエ空港から車で15分
駐車場:有
クルーズ料金:大人20USドル、 子供2~12歳(10USドル)、3歳以下無料

自然たっぷりのハワイ

私がおススメする、ハワイの観光スポットを紹介させていただきました!やっぱりハワイの魅力は海!そして大自然なので行く際は今回紹介したスポットを是非行ってみて欲しいです!

ハワイは比較的カタコトの英語や日本語でも通じやすいので行きやすいと思います。海も!大地も!植物も!どれも素敵でハワイでしか見れないものなので観光を楽しめますね。

大自然を身体で感じて、日ごろのストレスをリフレッシュしちゃいましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました!!
海外現地オプショナルツアー・アクティビティの予約サイト 「タビタツ」

関連記事

  1. セブでツアーを考えているならアイランドホッピングがおすすめ!

    セブでツアーを考えているならアイランドホッピングがおすすめ!

  2. 情熱の美しき都セビリア!地元民もオススメ観光スポット5選!

  3. 壮大なアルプスに囲まれるスイスを満喫しよう!1度は訪れたい絶景の湖特集!

  4. ニューヨーク セントラルパークを大解説!楽しむ歩き方

  5. ダイビング好き必見! 中級の方へオススメダイビングスポット5選

  6. 海外旅行の必須薬!これだけあれば安心なオススメ出来る薬まとめ!

  7. 南イタリアで優雅に過ごしてみませんか?ナポリとアマルフィのオススメスポット

  8. パース

    世界で一番美しく住みやすい街パースに弾丸旅行!実際に行った私の素直な感想

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP