フランス パリ 買い物するならココ!

旅行での楽しみの一つは何といってもショッピングですよね!
パリは芸術とファッションの街というだけあって、ショッピングに関してもとてもお洒落で充実したブッティックやお店、デパート、モールなどが沢山有ります。
今回はパリで、是非行ってみるべきショッピング スポットについてご紹介していきます。

何でも揃う充実のデパート!

パリでのショッピングでおすすめなのが、まずはデパートです。
場所もメトロ駅から近くアクセスも便利です。店内に入ってみると広いエリアに洋服から化粧品などのブランド品が並べられ、流行りのブテッィクから、お馴染みのブランド、生活用品、雑貨まで、一度に幅広く見ることができるのがこのデパートの良さですね。
また同じ日に一定額の買い物をすると免税手続きをしてくれるのも便利です。

ギャラリー・ラファイエット

ギャラリー・ラファイエット

 

ギャラリー・ラファイエット
パリでも有名なガラスの丸天井と広い吹き抜けが特徴のヨーロッパでも最大規模の老舗デパートです。

ギャラリー・ラファイエット
場所もオペラ座のそばにあり、メトロ7/9号線 Chaussee d’Antin La Fayette(ショセ・ダンタン=ラ・ファイエット)駅を出て、すぐ目の前にあります。

建物は本館、紳士館、メゾン&グルメ館の3つから構成され、本館にある丸天井は1912年に建築されたネオ・ビザンチン様式の美しさを誇り、クリスマス時期にはこの丸天井の下の大きな吹き抜けに、華麗なデコレーションが飾られ、毎年パリジャンも楽しみにしています。
ショッピングや、観光スポットとしても見ごたえのあるデパートですので、パリに来たら是非行ってみてください。

プランタン・パリ

プランタン・パリ

行き方: メトロ3/9号線 Havre Caumartin(アーヴル=コーマルタン)駅を出ると、すぐ目の前です。

プランタン・パリ

こちらも1865年の創業のパリを代表する老舗のデパートで、建物は歴史的建造物に指定されています。
パリのみならず世界に、流行のファッションを発信し続けているパリの人気のショッピングスポットですので、是非訪れてみてください。

店の内部のセンス溢れる洗練された展示に魅了された後、是非9階の展望テラスに行ってみて下さい。
ここからはパリの市街地や、遠く郊外まで一望でき、パリの大パノラマを楽しむことができ、軽食、ドリンクもありますので、ショッピングの疲れを癒すのにピッタリの穴場です。

プランタン・パリの屋上

プランタン・パリの屋上
ル・ボン・マルシェ
行き方:上の地図の赤い星の箇所に位置し、メトロ10/12号線 Sèvres-Babylone(セーヴル=バビロヌ)駅から、Rue de Sèvres(セーヴル通り)を南西に進み右手、徒歩約4分。

セーヌ川左岸に位置する1852年創業の世界最古のデパートです。
内部は本館と食品館に分かれていて、本館にはお馴染みブランドの商品から、新進気鋭のデザイナーブランドの商品がおしゃれに並んでいます。
食品館には人気の食材や、見た目が可愛いフランス菓子が並んでおり、お土産にすると喜ばれそうですよ!

ショッピングセンターで買い物を楽しむ!

雨などの悪天候でもゆっくり買い物ができるショッピングセンターには、色々な店があり幅広いアイテムが揃う事がメリットです。
また中にフード、ドリンクコーナーもあり、人気の買い物スポットとなっています。

カルーゼル・デュ・ルーブル (Carrousel du Louvre)

カルーゼル・デュ・ルーブル (Carrousel du Louvre)
ルーブル美術館の一画に位置しており、旅行者にはアクセスが便利なモールです。
店舗はブティック、コスメティック、香水、時計、大人気の雑貨ピローヌ、ルーブル美術関係のグッズなど、フランスのお土産を探すのにもピッタリ!
また、広いフードコートもあり、フランス料理からアジアンフードまで、好きなものを選んで、空いている席で楽しく食事!
さらに、美術館の券を持っているとここが利用できるので、美術館のやや高めのフード店をスルーして、ここにきて利用する人も多いので知っておくと便利です。

行き方:
メトロ1/7号線 Palais Royal Musee du Louvre(パレ・ロヤイアル・ミュゼ・デュ・ルーブル)駅の1号線のホームの出口に Le Carrousel du Louvre(カルーゼル・デュ・ルーブル) 方面と書いてあるので、そこか
ら直接入れます。下の画像は、表のストリートからの入り口。

カルーゼル・デュ・ルーブル (Carrousel du Louvre)

ボーグルネル・ショッピングセンター(Centre Commercial Beaugrenelle)

ボーグルネル・ショッピングセンター(Centre Commercial Beaugrenelle)

セーヌ川沿いにあるパリで一番の規模を誇る巨大ショッピングモールで、世界的に人気を誇るショップが沢山軒を並べています。
このモールは、Magnetic (マニェティック) 、Panorama (パノラマ) 、City (シティ) 館という3つの建物から構成され、総面積はなんと45,000㎡と、東京ドームの約4倍の広さがあり、それだけで規模の大きさが分りますね!
行き方:
メトロ10号線Charles Michel (シャルル・ミシェル) 駅を出て、Rue Linois (リノワ通り) を北西に400mほどまっすぐ進むと建物があります。
Magnetic館

ボーグルネル・ショッピングセンター(Centre Commercial Beaugrenelle)

このショッピングモールのメインとなる一番広い建物がMagnetic館です。
地下1階から4階まで、全5階の広々とした吹き抜けのホールのある、明るいフロアにお馴染みのブランドの店舗が軒を並べ、ブティックや化粧品、時計、アクセサリー、雑貨、食材店、フードコートなどがあり、見て歩くだけでも飽きませんよ!

Panoramic館 グルメ&シネマ
この館は主に、レストランやフードコート、カフェ、カジュアルフード、スイーツブランド店、映画館などがあり、「食」と「シネマ」をテーマにしています。
また、英国系のおしゃれなスーパーショップ「Marks & Spencer」があり、沢山の商品の他にも、フランスのお土産に最適なクッキーやチョコレート、紅茶などがおしゃれなパッケージで並んでいます。

City館

このCity館には、生活に必要な郵便局や銀行、クリーニング店、電話会社などや、おもちゃ屋なども同居しています。
銀行でお金をおろしたり、旅行の絵ハガキなどを出すのにも便利です。

イタリー2 ショッピングモール Italie2

パリ13区のイタリー広場の目の前にあるモールで、130のお店が軒を連ねています。
ファッションから生活必需品まで何でも揃い、お土産も選べますよ!
フードコーナーやカフェ、休憩スポットなども充実しているので、ブラブラ歩きながらゆっくりショッピングが楽しめます。
行き方: 下図13区の赤星。 メトロ5,6,7号線プラス・ディタリー(Place d’Italie)2番出口下車すぐ。

大型店が並ぶ通りでお買い物!

大型店が並ぶ通りでお買い物!
価格もお手頃な大型店舗が並ぶ通りで、お買い物してみたい場合は、パリの主要大通りである
リヴォリ通りや、サン・ミシェル通りなどを歩いてみましょう!
日本でもお馴染みの有名店がずらりと並び、並んでいる商品も日本で見るのと違っていて、価格もお手ごろに設定され、通りを散策しながら、店をのぞいてみるのも楽しみ!
デザインが斬新で洗練された、思わぬ堀だし物が見つかるかも知れませんよ!
サン・ミシェル通り

蚤の市で値切ってみよう!

蚤の市で値切ってみよう!
パリ名物の蚤の市は、基本的にはアンティークがメインですが、その他にも洋服、生活必需品などあらゆるものが並びます。
もし自分の気に入った物が見つかったら、買う前に値切ってみましょう。ある程度は下げてくれますよ。
ショッピングとコミュニケーションをかねて、蚤の市の散策を楽しみましょう。

パリの買い物で気を付けたいこと

パリでは最近アジア系の観光客を狙った犯罪が増えているのも事実ですので、ブランド物の紙袋を持って、いかにも今買ってきたという雰囲気で街を歩いたり、メトロに乗ったりするのは避けましょう。
街を歩く時は常にスキのない様子で、また買った荷物はいったんホテルに置きに戻るなど心がけ、旅行中はいつも油断のない態度で過ごしましょう。

関連記事

  1. 喜ばれること間違いなし! ザッハトルテやスワロフスキーだけじゃない!? ウィーンのお土産ならコレ!

  2. 行ってみたい世界のマーケット10選

    行ってみたい世界のマーケット(市場)11選

  3. ミャンマー現地でしか買えない!?もらってビックリしたお土産5選!

  4. これを選んでおけば間違いなし!おすすめのフランス定番みやげ10選!

  5. ディオール、グッチ、フェンディ、コーチ、人気のブランド70%オフ!?イタリアのオススメアウトレットモ…

  6. 観光客でも買える!バイヤーがリアルに買い付けにいくスポットをコッソリ紹介!

  7. ミャンマーは翡翠の宝庫!世界最大のマーケットで本物を安く買おう!

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP