知恵袋

  1. 海外旅行に化粧品は持ち込み大丈夫!?上手に持っていける丸秘の方法とは?

    海外旅行は何度行っても「あっという間で時間が足りなかった!」って思いませんか?いろんなところに観光に行って、買い物して……。 少しでも長い時間を現地で楽しむためには、荷物の詰 方と機内での過ごし方は重要です。旅行慣れしている人は、飛行機の移動時間も無駄にしません。 しっかり飛行機の中で仮眠をとり、旅行先に到着時間が近づいてくるとメイクをしてすぐに遊びに出れる準備を済ませます。到着してすぐに海に入る時は、日焼け止めは早めに塗っておかなければ水に濡れるとすぐに落ちてしまいます。 到着してからだとビーチについてから日焼け止め

  2. 海外旅行に持っていきたい便利なバッグ!用途別おしゃれなかばん7選!

    初めて海外に行かれる方はもちろん、何度も行って手慣れてる方も慎重に選びたいのが旅行用のバッグ。 機能はもちろん女性の場合は、そのデザインにもこだわりたいですよね。海外旅行は荷 も多いし、用途別に使い分けたいところ。 ロックの掛かるスーツケースに街歩きにはショルダーバッグ。買い物袋の代わりにもなるトートバッグ。 飛行機内は持ち込める物の条件があるので、機内持ちにボストンバッグ。ナイロン製のリュックは、濡れても大丈夫だし両手が使えて楽だけど、治安の悪い国ではちょっと不安。 中国・広州などでの場所では鞄の中身を前に抱え

  3. 海外旅行で本気で使えるアプリまとめ!そうそうコレが欲しかった!

    海外旅行では使い方を考えてしまうのが携帯電話。スマートフォンが主流の今も、日本の電波が届かない海外では上手く利用できないアプリも多々あります。 だけど土地勘のない見知らぬ場所 こそ活用したい地図アプリや、言葉の違う国だからこそ翻訳アプリも使いたい。そんなあなたに、オフラインでも使える海外旅行に役立つアプリをご紹介いたします。 マップや翻訳、レート換算はもちろんのこと観光スポットやレストランを教えてくれたり、空港での暇つぶしにもひと役買ってくれる、そんなオフラインでも楽しめる便利アプリあれこれ。 wifiが繋がってなくて

  4. 30秒でデキる!忘れがちだけど海外旅行出発前にやっておきたい携帯設定!

    「日常を忘れに行くのが海外旅行」と、空港を飛び立ってしまったら電話は使わない!という方もいらしゃいますが、カメラに時計にアラームに、電話として使用しなくても色々な場面で役立ってくれ のが携帯電話です。 かといって通常設定のまま海外に行ってしまうと、現地の回線に勝手に繋がり、高額な料金が発生してしまいます。 ある設定をするのとしないのでは大違い!というくらい、ちょっと写真を撮ろうと出した携帯がオンになっていただけで「あっ」と驚く高額請求が来てしまうこともあります。 そんな事態を回避する設定方法や、用途によって合わせた携帯

  5. コレで準備万端『海外旅行の持ち物チェックリスト』心配性の方必見!

    国内でも海外でも、旅行にはチェックリストが必須ですよね。出張や行き慣れた場所への一泊なら、リストなしでも準備出来る旅のお供も、海外となるとなかなかそうは行きません。 国内なら 調達可能なあれやこれも、現地で手に入るとは限らず、クオリティも求めているものとなんか違うなんてことも多々あります。 また、行ってみて初めて「これが必要だった!」と気付くものもあったり、海を渡る見知らぬ土地への旅はなかなか侮れません。 「無いなら無い」で済む「あったらもっとよかった」レベルのエキストラな持ち物だったらまだしも、それ自体がないと入国す

  6. 「建築留学したい!」と決意してからドイツを選んだ理由と実際に行ってみた感想

    ドイツで過ごした1年という時間は短い期間ながらもそこから得たものは日本の学業だけでは決して得られないものばかりでした。 留学先をドイツと決めた理由としては、僕の場合は高校の頃 らドイツ語を先行していたということもあり、英語よりもドイツ語の方が自信があったからです。 記事内でも書いていきますが、言葉の壁は大きいようで小さい、小さいようで大きいです。とはいえ、初心者に毛が生えた程度の僕のドイツ語ではまるで準備不足だった訳ですが……。 もうひとつの大きな理由としては実際にドイツ建築留学経験のある先輩に色々とお話を聞けたことで

  7. ドイツ建築留学を決意してから実際に留学するまでにやるべきことはコレだ!

    ドイツ建築留学という選択 この記事を読んでいるあなたは、これからドイツへ建築留学を検討している方や行ってみたいなぁと思っている方ではないでしょうか? 実際に私の経験からいう 、ずばり建築留学をするならドイツをおすすめします。建築留学といえば、ドイツはもちろん有名ですが、イギリスもアメリカも有名です。 では何故ドイツを私がおすすめするのか、1番の大きな理由としては英語圏ではないということです。「え?少しでも馴染みのある英語圏で勉強した方が身につくのでは?」と思われるかも知れません。 確かに言語の壁は大きいですし、言葉を

  8. ミャンマーへ移住する方法

    ビシネスでも人気!ミャンマーへ移住する方法

    ミャンマーは、東南アジアのインドシナ半島西部に位置し、中国、タイ、インドに囲まれた南北に長い国です。1989年まではビルマと呼ばれ首都はヤンゴンでしたが2006年からネビドーが首都 なっています。 人口は約5100万人でその一約600万人がヤンゴンに住んでおり、まだまだヤンゴンは商業都市としてミャンマー随一の大都市となっています。近年、ビジネスでも来麺する人が増え続けています。 今回は、そんな注目されるミャンマーへの移住についてご紹介していきます。 ミャンマーの気候は乾季と雨季があり、乾季にあたる10月~5月は雨が

  9. 海外旅行で日本人が間違いやすい英会話 正しく12の方法教えます!

    海外旅行で日本人が間違いやすい英会話 正しく12の方法教えます!

    現在では毎年多くの日本人が海外に出かけていきますが、訪問先での現地の人とのコミニュケーションがうまくいかないケースも多々あるようです。 日本人が英語を間違って理解していたケースと て、こんな話を聞いたことがあります。 団体の男性達がレストランで食事が終わり、男性達は皆タバコを吸うのでテーブルで吸っていたところ店員があわてて来て、壁に貼ってある紙を指さし 「ここは’Smoke Free’なので、すぐにタバコを吸うのを止めてください」と注意されました。 男性達は「Smoke Freeだから、自由に(煙)吸っていいテーブルじゃない

  10. 7つのニュージーランド留学

    ニュージーランドへの留学というと語学留学とおもっていませんか? 実はその他にも現地の高校や英語教師養成コース、フライトアテンダントのコース、老人介護・看護師コース、さらにスポーツ 学、ラグビー留学など幅広いコースがあります。 またコースが行われる都市も、オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、ダニーデンなどで開校されており選択肢も多くなっています。 今回はニュージーランドに留学する場合のコースの種類、内容などに付いてご紹介します。  留学に必要なビザ ニュージーランドへ留学の目的で渡航する場合に必要

人気記事

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP