観光スポット

  1. ミャンマー第2の都市マンダレーに行ったら絶対に抑えとくべき観光スポット5選

    マンダレーはミャンマーのほぼ中心部にある、旧首都ヤンゴンに次ぐ大都市です。このマンダレーは、ヤンゴンから北東へおよそ715キロほどの場所に位置していて、国内線で1時間半ほどで行くこ ができます。 ここにはマンダレーヒルをはじめとした多くの遺跡、寺院仏閣があり、観光スポットとして多くの観光客が訪れることで有名です。 ミャンマー最後の王朝コンバウン朝の都であったマンダレー。その最後の王都だった遺跡の中で、日本とは発想の違う建造物に感動したり、現地の人に混じって買い物を楽しんだり……。 日本じゃ味わうことの出来ない、そんな異

  2. 秘境好きにはオススメ!自然溢れる豊かな街パアンで洞窟めぐり

    聞き慣れない方も多いであろう「パアン」という街。ミャンマーに7州ある州のうちの1つカレン州の州都です。多くの民族が暮らすパアンの魅力は何といっても雄大な自然! 自然が美しいパ ンは、仏教の聖地としても有名で、大自然と仏が織りなす幻想的な風景が広がっています。また、あちらこちらに洞窟があり、小さいものから大きいものまで様々。 その洞窟を利用した洞窟寺院もあり、自然がつくりだした不思議な光景と、神聖さには圧倒されます。この感覚は、他の有名観光地などでは味わえない感覚なので、是非多くの方に味わって頂きたいです。 そこで今回は

  3. 【保存版】アイルランド観光はダブリンで決まり!やみつきになる魅力に迫る!

    アイルランドの首都『ダブリン』という街を観光に行ったことがある方はどれだけいるでしょうか。 ワーキングホリデー、英語留学などでもどんどん人気が出てきているダブリン、ロンドンに 劣りますが、近年移民もどんどん増えてきている程とても人気がある街なのです。 そんなダブリンの魅力を本記事ではまとめていきたいと思います。この記事を読みながらダブリン観光を楽しんでもらえたらとても嬉しいです。 ダブリン観光人気ナンバーワン!テンプルバー アイルランドのダブリンに行くなら外せないのがThe Temple Bar(テンプルバー)、

  4. パース

    世界で一番美しく住みやすい街パースに弾丸旅行!実際に行った私の素直な感想

    オーストラリアと言えば、パースよりもシドニーメルボルンを思い浮かぶ人も多いと思いますが、シドニーメルボルンは過去にオリンピックを開催した都市でもあり国際色豊かで人口も多いのに比べ、 ースは世界一美しくて住みやすい街と言われている街で、今とても人気の観光都市になってきています。今回はオーストラリアに来たら絶対に外したくない素敵な街、パースをみなさんにご紹介して行きたいと思います♪ パースとはどんなところ? パースはオーストラリアの南西に位置し、西オーストラリア州の州都で、オーストラリアでは第4の都市でもあり、オセアニアの複数の都市でも

  5. 一度は訪れたい都市!古代に起源を持つイタリア『モデナ』の世界遺産に息を飲む!

    みなさんはイタリアにあるモデナという街を知っていますか?イタリアと言えばローマ、ミラノが人気でそれ以外は観光地がないなどと思っている人がいたら私は損をしてると思います。 せっ くイタリアに旅行に来たのであれば、今回ご紹介する『モデナ』に是非足を運んでみてください。古い歴史、綺麗な町並みを体で感じた、この私の実体験を元に書き進んでいきますので是非最後まで見ていってください。 初めてのイタリアならコレ!イタリアの人気定番観光&アクティビティモデナってどんなところ?どんな魅力が? 私がここまでモデナはいいところとみなさんにオ

  6. オススメ!400年もの間栄えた由緒あるミャンマーの古都『インワ』で歴史に触れる旅!

    私は海外旅行が大好きです。次の旅行はどこに旅行に行こうかと迷った末、今回はミャンマーにある『インワ』という地域に行くことにしました。 私が訪れたインワのある古都マンダレー周辺 地域は、イギリスの植民地以前は王朝が数多く築かれた地域でした。その中でもインワは400年も王朝が栄えた歴史があり、今でも伝統的な仏教建築を数多く見ることができます。 マンダレーはミャンマーの中で2番目に大きな町、町には商店や外国人向けのホテルが集まっています。日本からチケットの手配もしやすいため今回はマンダレーに宿をとり、ここを拠点として旅をしたのでそ

  7. ヤンゴンからから古都バゴー観光!格安で行けるバゴー&ゴールデンロック日帰りツアー

    日常的に利用する電車やバスの時刻表や、目的地までの行き方は大体頭に入っていますよね?知ってる土地なら応用も効くけど、見知らぬ土地だとそういかない。 まして異国の地だったらなお らです。時刻表とにらめっこしてタイムテーブルを組んでも、時間通りにことが運ばなかったり、目的地まで案外距離があったりするなんてざらにあるんです。 そんなときの強い味方がオプショナルツアー。現地で行きたい場所を観光できる、オプションプラスのオプショナルツアー。エリアやテーマに沿って、いろんなツアーが組まれているんです。 しかもとってもお得!バスやリ

  8. ミャンマーを満喫する為のオプショナルツアー会社比較!ヤンゴン発ゴールデンロック日帰りツアー編

    ミャンマーは、東南アジアの中でも何度も訪れたい国として旅行者に人気の国です。歴史的な遺跡や、手つかずの自然もたくさんあるため、見どころが多く一回の旅行ではなかなか回りきることができ 、何度も訪れる旅行者が多い国でも有名です。 見どころのたくさんあるミャンマーですが、交通の便が悪く移動がとても大変……。そこでよりミャンマーを満喫するため私はいつもオプショナルツアーを予約して観光地に向かうのです。 今回の記事では私がミャンマーに行くときに利用しているオプショナルツアーや、どんなツアー内容のものがあるのかなどを3つの会社をピックア

  9. ニューヨークで発見!観光で絶対外せないおすすめ穴場スポット5選!

    あなたがニューヨークと聞いて、真っ先に思い浮かべるのは何でしょうか?自由の女神ならフェリーでリバティー島に渡って、台座まで行くか王冠に登るか、はたまた下から見上げるか?ライトアップ れた姿も美しいし、それが季節によって日によってお色直しするのも見逃せないですよね。今回は知る人ぞ知る、そんなニューヨークの穴場スポットをご紹介します。 [clink url="https://wakutabi.com/tourism/newyork-bar/"] 絶景を満喫できる島『ガバナーズアイランド』 マンハッタンからフェリーに乗って1

  10. ミャンマー初のユネスコ世界遺産に圧倒される!オススメ観光地ピイの魅力に迫る!

    ミャンマー初のユネスコ世界遺産に圧倒される!オススメ観光地ピイの魅力に迫る!

    [clink url="ここに表示させたい記事URL"] 古代のロマンを感じる旅をしたいなーと思っていろいろ調べていたら、ミャンマーのピイという、初めて聞く地名を見つけました 場所を調べたら、ユネスコの世界遺産に登録されている遺跡がある! しかし、とーっても不便そうなところなんです。 それが逆に探検気分を掻き立てられ、古代謎解きの旅に行ってきました! 謎に包まれたピイ(PYAY) ミャンマーは黄金の国ともアジアで残された最後の楽園ともいわれ、投資先としてだけでなく、最近は観光地としても人気です。しかし、「ピイ」はまだ

人気記事

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP