観光スポット

  1. ダイビング好き必見!オススメ、ダイバースポット 上級編

    ここでは「ダイビング好き必見!オススメ、ダイバースポット 上級編」 というタイトルにしていますが、ではここでいう上級とはどういう人を言うのでしょうか? 中級者と上級者の違いはなんで ょうか?  ダイビングの上級者の特徴とは大体次のような点にあるのではないかと言われています。 ①自分のダイビングスタイルが確立されている 「上級者だな!」と言われている人は自分のダイビングスタイルが確立されていて、どこの海に行っても自分のペースを大きく崩すことなく楽しむことが出来るタイプの人です。 ②ブリーフィングを自分のものにできる

  2. 南イタリアで優雅に過ごしてみませんか?ナポリとアマルフィのオススメスポット

    イタリア南部の最大の都市「ナポリ」は、人口は約96万人のナポリ湾に面した美しい港町です。 気候は温暖であり、旧市街地が世界遺産に登録されており、歴史的にも価値のある城や教会、 術館、建物など見所も沢山あり、昔から数多くの芸術家や船乗り、旅人たちを魅了してきた街です。 また南に少し下った丁度ベスビオ火山を間に挟んだ反対側にある港町、アマルフィも古い歴史を持った観光地として見るべき所が多い人気の美しい港町です。   今回は、ナポリとアマルフィのおすすめの見所についてご紹介します。     1ナポリのオススメ スポ

  3. カンボジアの魅力はここに行けばわかる!魅力的な場所まとめ

    自然豊かな国、カンボジア。その魅力は語るより実際に行ったら感覚で分かります。 今回は、定番を押さえつつ、こだわりのオススメスポットを紹介します。 精巧な彫刻が凄い!バンテア ・スレイ バンテアイ・スレイ は、ヒンドゥー教の寺院遺跡です。細かく精巧に彫られた彫刻は圧巻。 ヒンドゥーの神話が彫られていて、思わず見とれてしまう程です。バンテアイは「砦」、スレイは「女」という意味で、合わせて「女の砦」という意味のようです。デヴァターの彫像は「東洋のモナリザ」と呼ばれています。ここまで細かい彫刻はなかなか見る事が出

  4. 不思議な魅力がいっぱい!ヤンゴンのオススメ観光地

      宗教的な建物の観光名所が多いヤンゴン。 日本ではなかなかお目にかかれないスケールの物も多くて面白いのでご紹介します。 ミャンマー仏教の総本山シュエダゴン ゴダ シュエダゴンパゴダはヤンゴン市街の北部にあります。 ここを訪れる前に確認しておきたい事があります。 シュエダゴンパゴダには生まれた曜日によって神様がいるのでその神様がどれなのかを確認しておいてください。自分が生まれた曜日の神様に祈りを捧げるのが一般的なようです。シュエダゴンパゴダの金色に輝く建物は美しく、その光景は一生忘れられない

  5. セブのリゾートアイランドを満喫!ボラカイ島など厳選3島!

    セブは海もビーチもキレイなリゾートアイランドがあります。 今回はボラカイ島を含む3つの島を厳選してご紹介します! ホワイトビーチが美しい!ボラカイ島 ボラカイ島は世界のベストビーチに選ばれたことで有名になりました。 島の大きさは、縦の距離7km、横の距離2km程なので小さな島に分類されます。ほとんどの人のお目当てのホワイトビーチは島の西部にあります。ビーチに沿ってお土産屋さんもレストランもホテルも近くにあるので基本的にビーチ付近で困る事はありません。 ビーチには有料のチェアやビーチベッドがあ

  6. 夏休みにファミリーで海外旅行に行くなら韓国がオススメ!その理由は・・

    夏休みに子供達をどこか旅行に連れて行ってあげたい。 せっかくだったら海外旅行にしようかなんて話してる方もいらっしゃると思います。大人同士の旅行と違って、子供と一緒だと楽しい半 心配な事も多いですよね。 今回は、この夏休みにファミリーで海外旅行に行こうと考えていらっしゃるご家族向けにオススメな場所をご紹介します。 子連れで海外旅行は難しい? お子さんが小学生未満の場合、海外旅行は大変だと思います。 飛行機での移動や長時間じっとはしていられないのが子供。そんな心配をしている方も多いのでは? その事も踏まえて

  7. カップルで行きたい!カッパドキアの気球ツアー

    たくさんの気球が一斉に空を飛んでいるという写真や映像を見た事がある方も多いのではないでしょうか。あれはカッパドキアという場所で行われている気球ツアーの様子です。 気球 乗ってで日の出を見る事が出来るツアーもあるのでその光景はとてもロマンチック。カップルで行くことをオススメ。そんなカッパドキアの魅力ついてご紹介します。 カッパドキアってどんな国? カッパドキアはトルコの世界遺産です。「奇岩地帯」と呼ばれているだけあって岩をくり抜くようにして家が作られています。 カッパドキアには地下都市が存在し、カイマクル地下

  8. 一人旅に最適!自分を見つめ直すタイ旅行

    家族や友達と行くのとは違って一人旅は自由気ままにその時見たいものを思う存分見る事が出来ます。 また、自分を見つめ直すのにも一人旅は向いています。今回は是非一人旅で行って欲しい イの名所をご紹介します。 タイってどんな国? タイは微笑みの国と呼ばれています。その理由はそのままで、みんな微笑んでいるからです。タイの方々はいつも笑っているのは文化であり国民性でもあります。 自分の悩みが吹き飛ぶくらいにタイの人たちは笑顔で旅行者を迎えてくれます。 タイでは緑茶にも砂糖を入れて甘くして飲むのが一般的です。日本とは

  9. セブ島、おすすめのオプショナルツアー 特集!

    フィリピンにはセブ島やマクタン島など始めとする、7000以上の島がありますが、そんな島々を囲むエメラルドグリーンの海を、シュノーケリングやスキューバダイビングで潜ってみるとこれまで 見たこともない世界にきっと魅了されますよ! またセブ島を中心とした観光には海だけではなくスペイン統治時代に作られたサンペドロ要塞、フィリピン最古の教会サントニーニョ教会などフィリピンの歴史を物語る建造物や建物などの見所がいっぱいです。 今回は、セブ島を中心としたおすすめのオプショナルツアーをいくつかご紹介します。 セブの海を海中散歩して、その後

  10. ニューヨーク セントラルパークを大解説!楽しむ歩き方

    ニューヨーク観光でみんなが訪れるセントラルパーク。 皇居が3つ分入る広さを誇るこの公園には沢山の観光スポットがあります。見たい場所とその位置をある程度把握していないと1日では りきれないくらいの見どころが満載! 今回はそんなセントラルパークを大解説することにしてみました。 ※モデルコースをご紹介します [clink url="https://wakutabi.com/tourism/newyork-bar/"] ザ・ポンド (The Pond) 5番街59丁目側の入り口からセントラルパークに入ると初め

人気記事

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP