過去の記事一覧

  1. 驚きの連続!?日本では考えられない世界の風習

    世界中これだけの人口や民族がいれば、日本では考えられないような風習がたくさんあるんです! 思わずびっくりしてしまうような風習から、馴染みのあるものまで調べてみました! ・ヨー ッパ編 デンマークやノルウェイでは家に誕生日の子がいると、わかりやすく目立つように家の外に旗をかざるそう。 また日本とは違い誕生日を迎える本人が誕生日パーティを主宰してお友達を招待します。 日本だとサプライズをしてもらったり、お祝いしてもらうのが一般的ですがヨーロッパの一部の地域では「誕生日はお世話になった人に感謝する日」なのかもしれないで

  2. たまにはハメを外すのもアリ!?ドバイの夜遊びおすすめナイトクラブ!

    ドバイといえばなにもかもが「豪華でエキゾチック」なイメージをお持ちの方も多いのでは? そんなドバイのアラビアンナイトだったら、たまにはハメを外してはしゃぐのもアリですよね!w ドバイのナイトクラブは世界中のセレブ・観光客・住民からも需要が高く、一度体験したらその魅力に取り憑かれてしまうかも? 今回はその中でも人気なナイトクラブをご紹介したいと思います。 Barasti (バラスティ) ドバイに住んでいる人なら、一度は訪れた事があると言われるドバイ最大のビーチクラブです! ビーチエリアでは昼は高層ビルをバックに海で

  3. セブでの賃貸物件の探し方

    セブ島は気候も温暖で過ごしやすく、日本からも4~5時間で行けることから人気の観光スポットとなっており、ここに長期で滞在してみたいという人が増えています。 今回は、セブ島で賃貸物 を探す方法や注意点などについてご紹介していきます。 1. セブ島で賃貸物件を探す方法   ①日系エージェントがいる不動産屋を利用する 英語の書類や契約書などの相談にものってくれますし、何かあったときに言葉の問題がないので安心です。 以下の2つのサイトがおすすめです。 http://cebupot.com/ http://jp.cel

  4. セブ島での不動産物件の売買方法

    フィリピンの物価水準は日本の約1/3から1/5程と言われており、不動産に関しても日本に較べると格安で購入ができます。 フィリピンの中でもセブ島はまだ至る所に自然が残り、青い海や い砂浜など観光地も近く、永住の場所としても人気があります。 今回はセブ島での不動産購入や売却に関してご紹介していきます。 1. セブ島での不動産購入 1.1不動産購入の対象物件 フィリピンでは基本的に外国人名義で、土地付き一戸建ての家を購入することはできませんが、コンドミニアムやタウンハウス(2階建て多棟アパートメント)などに関しては、

  5. フィリピン セブ島の交通事情

    フィリピンのセブ島は気温も暖かく、一年中夏の気分が満喫できる人気の観光スポットになっています。 そんなセブの「交通手段、移動方法はどうなっているの?」と気になる所ですね。 まずセブには電車もなければ、バスも走っておらず信号も非常に少ないです。 車がドンドン走る道路を器用に横切る人も多く、お国柄の違いに驚かされます。 今回はそんなセブの交通機関や移動手段について紹介したいと思います。 (1ペソ=2.3円 / 2017年現在) 1. 日本人や観光客の味方!安全なタクシーの乗り方 セブで一番安全な乗り物はタク

  6. 美しい湖と豊かな自然に心癒される、スイスの首都ベルン

    美しい建物と豊かな自然が魅力、スイスの首都ベルン。公園や庭園が多く、緑溢れる街ベルンのおすすめ観光スポットをご紹介します。 スイスの首都・ベルンとは スイスの首都であり ベルン州の州都でもある。アーレ川に囲まれた美しい旧市街は1983年にユネスコ世界文化遺産に認定されました。中世の雰囲気がそのまま残された旧市街は絶対に訪れるべきスポット。 ツィートグロッケ・トゥルム(時計塔) 旧市街のほぼ中心に位置し、ベルンのシンボルとして親しまれています。城の西門として13世紀に建てられた、スイス最古の時計塔です。毎時、時間が変

  7. 行ってみたい、ドイツのオススメ観光スポット8選!

    ドイツの街には今も中世の面影の色濃い家並みや石畳の道などが残っており、多くの世界遺産が各地に点在し昔の雰囲気を伝えています。 またライン川沿いの古城や南部のアルプス山脈を望むロ ンチック街道など、沢山の見るべき観光地が訪れる人々を待っています。 今回はそんなドイツの行ってみたい街、オススメの観光地についてご紹介していきます。 1.ケルンの街 ケルンはドイツを代表する街のひとつとして知られており、観光地としても人気のスポットです。 場所はドイツの西側ライン川の河畔にあり、ベルギー、オランダとの国境近くに位置しています。

  8. 壮大なアルプスに囲まれるスイスを満喫しよう!1度は訪れたい絶景の湖特集!

    ヨーロッパの中央部分に位置する「スイス」。面積は日本の九州よりも小さく、自然が豊かな観光にもとても人気のある国です。 スイスはオーストラリア、イタリア、フランス、ドイツに囲ま ている国で、フランス、ドイツとの国境は山脈や川、東側の国境は湖となっています。 そんな自然の多いスイスへ観光に行く人はとても多く、ハイキングなどは特に人気があります。山も多いですが、それと同じくらい湖も多く世界ナンバーワンと言ってもいいくらい綺麗な湖として有名なのです。 賑やかな国や街に観光に行くのもいいですが、たまには豊かな自然、静かな場所でゆ

  9. セブ島に移住する方法教えちゃいます!

    フィリピンのセブ島は南北に伸びた本島を中心に167の島々からなるフィリピン中部の州です。 気候は温暖で住みやすく、美しい青い海と白い砂浜が各所に点在し、日本でも有名なアジア屈指 リゾート地となっています。 そのセブへの移住を考える場合に必要となるのがフィリピン国のビザです。 どんなビザがあるのでしょうか? 今回はセブへ移住する場合のビザの種類や条件、申請場所などに付いてご紹介していきます。 1.ビザの種類  フィリピンのビザにはいくつかの種類があり、ご自身に適したビザを選んで申請してください。 1.1.

  10. 日本人がアメリカで働くにはどうすればよいの?

    アメリカでの成功「アメリカン・ドリーム」を求めて今まで沢山の人が渡米してきました。「均等に与えられる機会を活かし、勤勉と努力によって勝ち取ることの出来るもの」と独立宣言書には記され ありますが、現実はどうなのでしょうか。日本人がアメリカで働くための手段をいくつか調べてみることにしました。 ビザの種類 アメリカに行くためには何らかのビザが必要となります。関係ありそうなビザの種類を簡単にまとめてみました。 ビザウェイバー・ESTA 観光や短期の出張の際に一般的に利用されている観光ビザです。90日以内の滞在が可能です。事

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP