過去の記事一覧

  1. 行く価値あり!2017年度 ミシュラン NY3つ星レストラン全6店!

    日本人も憧れる大都市『NEW YORK(ニューヨーク)』、観光地としても有名ですし行ったことがある人も多いのではないでしょうか。 観光名所も多い、何処に行ってもオシャレ、そこ いる人もオシャレ、日本の良さもありますがニューヨークの綺羅びやかなイメージは変わりませんよね。 私もニューヨークは大好きな都市で何度も訪れたことがあるのですが、行った理由は単純に憧れていたこと、そして食べることが好きな私はニューヨークの料理も毎回楽しみにしていました。 日本の料理は洗練されていてとても美味しい、なんて言われてはいますが日本の料理と

  2. 日本と比べてどれだけ安い!?観光前に知っておきたいマレーシアの物価事情

    観光しやすい、旅行に行きやすいということは日本に比べて物価も安く、そういった意味での「行きやすい」という部分も理由の一つにあがってきます。 基本的な部分では日本の1/3の物価 なっていて安く旅行を楽しむことができるのですが、マレーシアはイスラム国なので例えるならばお酒などは日本に比べて手に入れにくい、そして割高になったりします。 しかし、日本で700~800円くらいの定食がマレーシアでは200円前後で食べることができる、そして生鮮食料品などに関しては消費税もありません。 マレーシアは経済成長国なので年々物価も上がってき

  3. 日本人が住みたい国11年連続「世界No.1」!マレーシアに移住する3つの方法

    暮らし慣れた日本にずっと住むのもいいけれど、夏は暑くて冬は寒い!消費税は上がる一方だし、景気もなかなか上向かない。 ゆくゆくは気候が温暖な異国の地に、移住するのもいいかもしれ い。そんな思いが胸を掠める人々の「住みたい国」No.1に11年連続で輝き続けているのがマレーシアだってご存じでしたか? そう、ハワイでもオーストラリアでもなく、タイでもシンガポールでもなく、マレーシアなんです! その理由は外国人を受け入れやすい多民族国家であること、世界有数の親日国家でフレンドリーな国民性であること、一年を通して夏という過ごしやす

  4. フランスは物価が高い!?パリを満喫するにはいくら必要なのか徹底調査!

    パリはフランス国内でも最も物価が高いと言われています。 パリに限らず、旅行に先立ち現地の物価を知っておくことは、プランを考える上でも重要なポイントですよね。 今回は、食事代 宿泊費、交通費、などパリ旅行では実際いくらくらいかかるのかご紹介したいと思います! ※価格は€(ユーロ)で表記していますので、1€=約131円(2017年10月現在)で換算すると、日本での物価と比較できると思います。(価格データの時期が古いケースもあり、価格は目安として参考にしてください。) 1.食事代 パリの物価を押し上げているのが食事代

  5. 必見!初めてマレーシア旅行に行くなら外せないおすすめ観光スポット5選!

    みなさんもマレーシアという国のことはご存知だとは思いますが、本記事を見ていただいている方の中で実際にマレーシア旅行に行ったことのある人はいますでしょうか。 大きさは日本とそう 差ないマレーシア、人口は3,000万人弱(2013年調べ)、海もジャングルも発展した都市もあるとても旅行に行くには楽しめる国です。 日本との時差も1時間しかなく、日本の正午がマレーシアでは午前11時になります。マレーシアの首都「クアラルンプール」へは日本から7~8時間、全てのものが安いとは言えませんが比較すると物価は日本の1/3と観光しやすい国となって

  6. フランス パリ、 見所あるあるSP !

    フランスのパリは、世界の文化、ファッション、芸術の発信基地として知られていますね。 そんなパリに訪れた時に絶対に行くべき見所について、ご紹介していきます。 エッフェル塔 リで見逃せないのが、やはりシンボル的存在のエッフェル塔! 高さ324m、鉄の貴婦人と呼ばれるエッフェル塔のトップの展望台まで行って、シャンゼリゼ通り、凱旋門など、パリの市内を一望してみましょう。 住所: 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris, France 凱旋門 1805年にフランス軍が、 ロシア・オース

  7. セブ島でアクテビティを満喫するならコレ!おすすめレジャー観光スポット!

    気候は1年中26℃~28℃ありとても暖かく、有名なビーチもたくさんあり海沿いにはレストランやショッピングのできるところもたくさん揃っているので何も不便なく旅を満喫できます。 価もほとんどの商品が日本より安く、セブでの移動手段として車、タクシーやチャーター(ドライバー付きレンタカー)が観光客には安心です。慣れてきたら、地元のバスやバイクのサイドカーに乗るトライシクル(バタバタ)もぜひ乗ってみてください。 どこからでもすぐに海に出られるセブでは海のアクティビティがたくさんあるということも有名です。ダイビングやシュノーケリングを

  8. 世界的に有名なインドのリゾート!ゴア州のおすすめビーチ特集!

    インドへの旅行経験も気がつけば10回近くになっているかもしれません。よく友達にも「またインドに行ってきたの?インドってなにがそんなにいいの?」と聞かれることも。改めてなにがいいのか 聞かれると少々戸惑ってしまうのですが、一言でインドの魅力を伝えるならば「雰囲気」という言葉がぴったりのような気がします。 ハワイやNYなどようにブランド物を探し求めてショッピングができるワケではないし、かといって優雅で美しい大きな建物があるわけでもない。確かにどちらかといえば少し地味な国と言えるかも知れません。でもインドの空気に触れるたびに新しい発見を

  9. メジャーなスポットはもう制覇した人へ ニューヨークおすすめスポット!

    NYのダウンタウンと聞いてみなさんは何を想像しますか? ブルックリンブリッジ、金融街、ワールドトレードセンター、それとも自由の女神が見えるバッテリーパークでしょうか。 ダウンタウンにも他のエリアに負けない魅力的なスポットが沢山あります。上記のような観光地はすでに回った、またはおしゃれな場所でゆっくりしたいというそんな方に、今回は上級編としておすすめスポットを1つ紹介してみたいと思います。 ついに復活! 帰ってきたシーポート サウスストリートシーポート(以後シーポート)は金融街付近 、フルトンストリートから

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP