過去の記事一覧

  1. 世界一が似合う国!ギネス認定2018年の年越しはドバイで決まり!

    まるで未来の都市の様で、ハイクラスな観光地として有名なドバイですが、「ドバイと言えば凄い!」「ドバイと言えば世界一!」「ドバイ、ヤバい」なんていうフレーズもよく聞きますよね。 そう、その通りでドバイは凄いんです。お金持ちの人々のペットがトラやライオンだったり、警察車両がランボルギーニやフェラーリだったり、白バイが空を飛んだり、とにかくとにかく凄いんです! そんなドバイのカウントダウンも笑っちゃうくらいな凄さ!という話を聞いて、是非とも年明けを笑いながら楽しく過ごそうと思い、年末年始のドバイに行ってみました! ドバイってどん

  2. ミャンマーを満喫する為のオプショナルツアー会社比較!ヤンゴン発ゴールデンロック日帰りツアー編

    ミャンマーは、東南アジアの中でも何度も訪れたい国として旅行者に人気の国です。歴史的な遺跡や、手つかずの自然もたくさんあるため、見どころが多く一回の旅行ではなかなか回りきることができ 、何度も訪れる旅行者が多い国でも有名です。 見どころのたくさんあるミャンマーですが、交通の便が悪く移動がとても大変……。そこでよりミャンマーを満喫するため私はいつもオプショナルツアーを予約して観光地に向かうのです。 今回の記事では私がミャンマーに行くときに利用しているオプショナルツアーや、どんなツアー内容のものがあるのかなどを3つの会社をピックア

  3. 節約海外旅行のススメ!ドバイを大満喫!3万円以下で泊まれるおすすめホテル5選!

    みなさん、最近海外旅行に行きましたか?リゾートに行きたいけどお金も節約したい、そもそも海外に行く余裕なんてない……などなど、きっと人それぞれお悩みがありますよね。 私自身も日 節約に励んでいますが、最近、世界有数の優雅な観光地である、ドバイに行ってきたんです! 中東の楽園とも言われているドバイに行ったことは、本当に素敵な経験になりました。日本のものとは違った美しさのあるビーチ、内装がとにかく豪華なショッピングモールでお買い物……すべてがきらびやかな思い出となっています。 でも、ドバイは旅行代金、特にホテル代が高くついてしま

  4. 女ひとり旅を満喫するための知恵袋!ヤンゴンの人気で『安全』なホテル5選!

      一人旅は誰かに気を遣うこともなく、ゆっくり自分の見たい場所・行きたい場所を自由に決めれるところがもっとも魅力的なポイントだと思います。ですが、女性の一人旅は危険 多く不安もあります。実際私の初めての一人旅行は不安だらけだったのを覚えています。 せっかくの旅行ですからしっかり休めるホテルに宿泊したいですよね。なので私のおススメの安全かつおしゃれでかわいく人気の女性一人旅でも安心できるホテルを何件か紹介します。事前に治安情報やホテルの口コミなども調べたりすると不安要素は一気になくなり、充実した女性一人旅行が満喫でき

  5. ニューヨークで発見!観光で絶対外せないおすすめ穴場スポット5選!

    あなたがニューヨークと聞いて、真っ先に思い浮かべるのは何でしょうか?自由の女神ならフェリーでリバティー島に渡って、台座まで行くか王冠に登るか、はたまた下から見上げるか?ライトアップ れた姿も美しいし、それが季節によって日によってお色直しするのも見逃せないですよね。今回は知る人ぞ知る、そんなニューヨークの穴場スポットをご紹介します。 [clink url="https://wakutabi.com/tourism/newyork-bar/"] 絶景を満喫できる島『ガバナーズアイランド』 マンハッタンからフェリーに乗って1

  6. ミャンマー初のユネスコ世界遺産に圧倒される!オススメ観光地ピイの魅力に迫る!

    ミャンマー初のユネスコ世界遺産に圧倒される!オススメ観光地ピイの魅力に迫る!

    [clink url="ここに表示させたい記事URL"] 古代のロマンを感じる旅をしたいなーと思っていろいろ調べていたら、ミャンマーのピイという、初めて聞く地名を見つけました 場所を調べたら、ユネスコの世界遺産に登録されている遺跡がある! しかし、とーっても不便そうなところなんです。 それが逆に探検気分を掻き立てられ、古代謎解きの旅に行ってきました! 謎に包まれたピイ(PYAY) ミャンマーは黄金の国ともアジアで残された最後の楽園ともいわれ、投資先としてだけでなく、最近は観光地としても人気です。しかし、「ピイ」はまだ

  7. 情熱の美しき都セビリア!地元民もオススメ観光スポット5選!

    スペインに旅行したくてオススメを聞いたら、「セビリア」が一番スペインらしいという情報を入手♪ 特に春先は気候もよく大きなお祭りがあるとのこと! 行き交う馬車の中を鮮やかな民族衣 で踊る人々。それを笑顔で撮影する観光客。 町中が春の喜びに沸く陽気なセビリアに列車で行ってみました! スペインらしい街のセビリア(sevulle) セビリアはどういう場所なのでしょう? セビリアの春のお祭りとはどういうものなのでしょう? 一番スペインらしい都市といわれるセビリアを紹介します! 初めてのスペインならコレ!スペインの人気定番観光&アクティ

  8. オーロラ

    魔法と神秘の国ラップランド!シーズンごとに異なる独特の横顔に迫る!

    季節によって楽しみ方が異なるフィンランドのラップランド。目的別でおすすめのシーズンが違うので、どう楽しみたいか? で、決まるフィンランド、ラップランドの旅をご紹介します。 生 てるうちに是非見たいオーロラ! オーロラが見えるベストシーズンは9月から10月か、2月から3月くらい。断然秋の方が美しいオーロラが見る事ができるのですが、春頃も晴れの日が多く、見られる可能性がとても高いのです。 ポーラナイト(極夜)を体験したいなら、11月中旬から1月中旬がベスト。またサンタクロースに会いたい人もこのシーズンが良いですね。ミッドナイトサ

  9. 古都の魅力に取り憑かれる! 一度は訪れたいバゴーおすすめ観光スポット5選!

    ヤンゴンの北東へ約70Kmの場所にミャンマーの古都バゴーの街があります。 言い伝えによりますと、西暦573年にミャンマーの東部にあるタトゥンからやってきた2人の王女がバゴーを創設 たと言われています。 その後、民族同士で繰り返された長い闘いの歴史を経て、13~16世紀にかけてモン族がこの地を治め、その王都として栄えました。 バゴーはミャンマーでも長い歴史と伝統を持つ古い都で、ミャンマーの3大パコダのひとつである「シュエモード・バゴタ」や映画『ビルマの竪琴』のロケが行われた「シュエターリャウン寺院の寝仏」、大蛇がいる「スネーク・パゴ

  10. 音楽の都ウィーンを存分に味うならココに泊まるのがおすすめ! 厳選ホテル3選!

    ウィーンは古い歴史と伝統の街として、また音楽の都としても有名ですね! また近年行われた、世界で最も住みやすい都市ランキングでも2位にランクされるなど、その住みやすさはお墨付きとな ています。 ウィーンの街は、それ自体はさほど広くはなく、観光名所などの見どころもまとまっていますので、観光で見て廻るのも便利な街です。 また治安も良く犯罪も少ないので、海外旅行で初めて訪れる街としてもおすすめです。 今回はウィーンに訪れる場合に、何を目的にするかによってそれぞれに相応しいおすすめのホテルをご紹介していきます。 音楽や芸術を楽しみたいな

人気記事ランキング

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP