アジア

  1. 行ってみたい世界のマーケット10選

    行ってみたい世界のマーケット(市場)11選

    「マーケット」、「市場」というとパリの「蚤の市」が有名ですが、世界には同じようなフリーマーケットが地元の人により定期的に開設されています。 中には歴史も長く、その土地の伝統にも っている人気のマーケットも沢山あり、地元の人だけでなく、旅行者や観光客を待っています。世界で人気のマーケットをご紹介していきます。 1. 「蚤の市」 パリ まず最初はパリの蚤の市です。 このパリの市が何故「蚤の市」と呼ぶのか?と疑問に思ったことありませんか? 元々フランス語「marché aux puces」のまさに「蚤の市」の訳であり「ノ

  2. 4月~6月に行くのがオススメ!パシフィック アイランド 特集 !世界の海

    太平洋やインド洋の島々は一年中季節の変化の少ない常夏の島が多いですが4月から6月にいくのがベストシーズン。 美しい青い海と白いビーチがあなたへ素晴らしい旅をプレゼントしてくれ す。 今回はそんな太平洋やインド洋のとっておきの海やビーチをご紹介します。 1. ウベア島、ニューカレドニア 森村桂さんの小説「天国にいちばん近い島」で日本に広く紹介されたのがこの太平洋にあるニューカレドニア島です。 ここは本島を始めいくつかの島からなっており、その中でも神秘的な美しさで知られているのがウベア島です。 ここを訪れた人

  3. 10月から12月に行くのがオススメ!世界の海の知られざる穴場ビーチ 特集 !

    10月から12月に行くのがオススメ!世界の海の知られざる穴場ビーチ 特集 !

    日本では10月から12月の季節は秋が終わり寒い冬を迎えます。 そんな寒い日本を離れて夏を待たず夏に会いに行きませんか? 太平洋やインド洋の島々は一年中季節の変化の少ない常夏の島 多く、美しい青い海と白いビーチが訪れる人を待っています。 1. タークスカイコス諸島、カリブ海 世界でも最も美しいビーチのひとつと称される「タークス・カイコス諸島」は、カリブ海に浮かぶ小さな島々です。 どこまでも広がる紺碧の海と、真っ白で手の指の間から零れ落ちるようなサラサラの砂で覆われたビーチは、カラッとした海風も吹き抜けてそこに寝そべっ

  4. 観光客でも買える!バイヤーがリアルに買い付けにいくスポットをコッソリ紹介!

    バイヤーとは良い商品を見つけて仕入れる人の事をいいます。 実際にバイヤーの人はどのような場所で商品を仕入れているのでしょうか。仕入れて販売する事を考えると、出来るだけ安い値段 仕入れないと利益を乗せた時に価格的な魅力がなくなってしまいます。安く良いものを仕入れるのがバイヤーの腕の見せどころです。バイヤーに人気の仕入れスポットをご紹介します。 可愛い洋服がたくさん!    デザイナークラブ デザイナークラブは、ソウルにある800軒以上ものテナントが入ってるファッションビルです。基本的には卸売がメインになっていますが、店

  5. 食べてハマる人続出!ミャンマー料理

      日本ではまだまだ耳馴染みの少ないミャンマー料理。食べてみると日本人でも美味しいと感じるものはたくさんあります。今回はミャンマー料理をご紹介します。 ミャンマー お好み焼き!モンピャータレッ 上新粉でつくるミャンマーのお好み焼きがモンピャータレッです。ひき肉、たまねぎ、パクチーが入っています。クレープタイプのモンピャターレッもあるようです。とてもシンプルな見た目!食べたらしっかり味がありおやつに最適!! ミャンマーのチャーハン!タミンジョー タミンジョーは見た目どおり、ミャンマーのチャーハンです。中国系

  6. ミャンマーは治安が悪い!?ヤンゴン旅行を楽しむ為に気をつけるべき事

    皆さんは『今度◯◯へ旅行に行くんだけど安全?治安って悪い?』と聞かれてパッと答えられるでしょうか? 海外では日本と違い、銃乱射や拉致など物騒な事件も多く、旅行先の治安は事前におさ ておくべき事の一つになっていると思います。 今回は近年日本からの観光客も多く、大変賑わっているミャンマーのヤンゴンについて、治安や旅行時に気をつけるべき事についてお伝えしていきます! ヤンゴンで一番気をつけるべきは『盗難』 ミャンマーをはじめ発展途上の国にありがちな外国人のイメージはお金持ち。 観光客、日本人というだけで目をつけられる事も

  7. セブでリラックスしたいならここ!オススメリラクゼーション3選

    セブの美しい海を見ているだけでも癒やされますが、せっかくなら本格的なリラクゼーションも堪能したいですよね。 今回は、セブでリラックス出来るオススメなリラクゼーションスポットを つご紹介します。 ロイヤル クラウン ホテル&スパ シェムリアップ中心部にあるロイヤルクラウンホテル&スパは観光の拠点としても人気のホテルです。ホテルの中にスパがあるのでリラックスした状態で楽しめます。 ロイヤルクラウンスパにはトリートメントルームが2つあります。アロマテラピートリートメントやボディトリートメントで観光の疲れ

  8. 旅行で困ったことランキング!対策も教えちゃいます!

    海外旅行では訪問先の国の色々な風景や建物、また文化や芸術など日本では味あえない体験ができるのが大きな魅力ですよね。 一方「所変われば、品変わると」と言われるように、その国の風習 習慣などが日本と違って戸惑うことも多いです。 今回は、旅行先での困った事のランキングに付いてご紹介します。 皆さんもきっと「ある、ある!」という項目が入っていると思います! 1位 「交通トラブルにあって予定していた交通機関に乗れなかった」 「交通渋滞、電車の遅延などの交通トラブル…」これに旅先で遭遇すると本当に困ってしまいますよね。

  9. 一生に一度の結婚式はここで! オススメ結婚式場3選

    近年、海外で結婚式を行う日本人が増えています。親族や友達に見せる結婚式は日本で、写真は海外でなんて使い分けをする方もいるようです。今回は、海外で結婚式が出来る素敵なホテルをご紹介し す。 シンプルなプランから受け付けてもらえる 最低限のプランだと海外での挙式も比較的安価に抑える事が出来ます。 国内ではどうしてもあの雰囲気は出ないので、海外で美しい写真を撮ってもらう事をメインとしたフォトウェディングなんていうのも流行っているみたいですね。どんな結婚式をしたいか考えてみましょう。 270度パノラマオーシャンビュー挙式!シェラトン

  10. セブ島で夜遊びするならココ!人気のローカルクラブをご紹介!

    セブの人々は遊ぶのが大好き! 観光客も昼は開放的な海を満喫したら、そのまま夜の街へ繰り出して楽しんでいます。 今回は、セブで夜遊びしたいと考えている人向けに楽しめるスポット ご紹介します! セブのクラブといえばここ!『J-avenue(J-アベニュー)』 マンゴースクエアにあるJ-avenueは、ジュリアナと呼ばれ、地元民に親しまれています。 その名前で呼ばれる理由は、旧名がジュリアナだったからです。 J-avenueはセブの夜遊びの定番スポット!地元の人だけではなく、旅行者もたくさんいます。留学生など海外で

人気記事

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP