ヨーロッパ

  1. ダイビング好き必見!オススメ、ダイバースポット 上級編

    ここでは「ダイビング好き必見!オススメ、ダイバースポット 上級編」 というタイトルにしていますが、ではここでいう上級とはどういう人を言うのでしょうか? 中級者と上級者の違いはなんで ょうか?  ダイビングの上級者の特徴とは大体次のような点にあるのではないかと言われています。 ①自分のダイビングスタイルが確立されている 「上級者だな!」と言われている人は自分のダイビングスタイルが確立されていて、どこの海に行っても自分のペースを大きく崩すことなく楽しむことが出来るタイプの人です。 ②ブリーフィングを自分のものにできる

  2. 南イタリアで優雅に過ごしてみませんか?ナポリとアマルフィのオススメスポット

    イタリア南部の最大の都市「ナポリ」は、人口は約96万人のナポリ湾に面した美しい港町です。 気候は温暖であり、旧市街地が世界遺産に登録されており、歴史的にも価値のある城や教会、 術館、建物など見所も沢山あり、昔から数多くの芸術家や船乗り、旅人たちを魅了してきた街です。 また南に少し下った丁度ベスビオ火山を間に挟んだ反対側にある港町、アマルフィも古い歴史を持った観光地として見るべき所が多い人気の美しい港町です。   今回は、ナポリとアマルフィのおすすめの見所についてご紹介します。     1ナポリのオススメ スポ

  3. 海外セレブ御用達!有名人も通う世界のホテルとは?

    海外セレブや有名人も通うホテルをご紹介します。値段が桁違いのホテルから、え!あのスターも泊まったの?というホテルまでご紹介いたします。 世界には信じられないような高級ホテルが存在 る! 一泊で一年分の家賃以上の宿泊費のホテルが存在しています。 まさにセレブの為にあるようなホテルですね。お部屋はもちろん、サービスも最上級です。日本で通常ホテルに泊まれば数万円ですよね。どんな人が泊まっているのか気になります。そこで調べてみました! 数々の有名人が訪れたセドナエンチャントメントリゾート セドナ

  4. フランス パリ 買い物するならココ!

    旅行での楽しみの一つは何といってもショッピングですよね! パリは芸術とファッションの街というだけあって、ショッピングに関してもとてもお洒落で充実したブッティックやお店、デパート モールなどが沢山有ります。 今回はパリで、是非行ってみるべきショッピング スポットについてご紹介していきます。 何でも揃う充実のデパート! パリでのショッピングでおすすめなのが、まずはデパートです。 場所もメトロ駅から近くアクセスも便利です。店内に入ってみると広いエリアに洋服から化粧品などのブランド品が並べられ、流行りのブテッィクから、お馴染みの

  5. フランス パリの交通事情 利用するならコレ!

    パリは芸術と文化が集約している都市として、見るべき建造物や美術品が目白押しですね。 そんなパリを効率よく見て廻る為には、効率の良い交通手段の利用が欠かせません。 パリには、 光用の巡回バス、メトロやバス、トラム、レンタルサイクルなどがあって、どれを利用して良いのか迷ってしまいそう! 今回は、パリを効率よく移動する為の交通手段についてご紹介していきます。 巡回観光バスに乗って、まずパリの全体像を掴もう! まずはパリの主要ポイントを効率的に押さえたい! という人におすすめなのが、パリ巡回観光バス、黄色のParis L'

  6. 南フランスの魅力 ~プロヴァンス地方編~

    ヴァランソル (Valensole) フランスの観光地といえば?と聞かれてパッと思いつくのは「パリ!」という方が多いでしょう。 確かにパリのイメージが強いフランスで が、フランス人にこの国で観光するならどこがいいか?と聞くと、多くが口を揃えて「パリよりも南がアツい!」とのこと。 調べてみるとパリとは全く違う景色と雰囲気にびっくり!そんな違う顔を持った街をご紹介いたします。 ラベンダー畑はプロヴァンス地方の目玉です。一般的にソー(Sault)という街がラベンダー畑で有名な街ですが、実はこの街よりも綺麗に

  7. 驚きの連続!?日本では考えられない世界の風習

    世界中これだけの人口や民族がいれば、日本では考えられないような風習がたくさんあるんです! 思わずびっくりしてしまうような風習から、馴染みのあるものまで調べてみました! ・ヨー ッパ編 デンマークやノルウェイでは家に誕生日の子がいると、わかりやすく目立つように家の外に旗をかざるそう。 また日本とは違い誕生日を迎える本人が誕生日パーティを主宰してお友達を招待します。 日本だとサプライズをしてもらったり、お祝いしてもらうのが一般的ですがヨーロッパの一部の地域では「誕生日はお世話になった人に感謝する日」なのかもしれないで

  8. 美しい湖と豊かな自然に心癒される、スイスの首都ベルン

    美しい建物と豊かな自然が魅力、スイスの首都ベルン。公園や庭園が多く、緑溢れる街ベルンのおすすめ観光スポットをご紹介します。 スイスの首都・ベルンとは スイスの首都であり ベルン州の州都でもある。アーレ川に囲まれた美しい旧市街は1983年にユネスコ世界文化遺産に認定されました。中世の雰囲気がそのまま残された旧市街は絶対に訪れるべきスポット。 ツィートグロッケ・トゥルム(時計塔) 旧市街のほぼ中心に位置し、ベルンのシンボルとして親しまれています。城の西門として13世紀に建てられた、スイス最古の時計塔です。毎時、時間が変

  9. 行ってみたい、ドイツのオススメ観光スポット8選!

    ドイツの街には今も中世の面影の色濃い家並みや石畳の道などが残っており、多くの世界遺産が各地に点在し昔の雰囲気を伝えています。 またライン川沿いの古城や南部のアルプス山脈を望むロ ンチック街道など、沢山の見るべき観光地が訪れる人々を待っています。 今回はそんなドイツの行ってみたい街、オススメの観光地についてご紹介していきます。 1.ケルンの街 ケルンはドイツを代表する街のひとつとして知られており、観光地としても人気のスポットです。 場所はドイツの西側ライン川の河畔にあり、ベルギー、オランダとの国境近くに位置しています。

  10. 壮大なアルプスに囲まれるスイスを満喫しよう!1度は訪れたい絶景の湖特集!

    ヨーロッパの中央部分に位置する「スイス」。面積は日本の九州よりも小さく、自然が豊かな観光にもとても人気のある国です。 スイスはオーストラリア、イタリア、フランス、ドイツに囲ま ている国で、フランス、ドイツとの国境は山脈や川、東側の国境は湖となっています。 そんな自然の多いスイスへ観光に行く人はとても多く、ハイキングなどは特に人気があります。山も多いですが、それと同じくらい湖も多く世界ナンバーワンと言ってもいいくらい綺麗な湖として有名なのです。 賑やかな国や街に観光に行くのもいいですが、たまには豊かな自然、静かな場所でゆ

人気記事

  1. 世界の「奇習」、 ちょっと見るのも怖い風習特集
  2. aruba_1
  3. バハマのおすすめ観光スポット6選!

おすすめ記事

wakutabi通信

PAGE TOP